« 今夜の神戸ルミナリエ | トップページ | PCの修理 »

2006.12.17

30年ぶりのスケートと・・・

Dsc00120_mini  浅田真央のグランプリ・ファイナルでの転倒は残念でしたが、そういったフィギュア・スケート人気に影響を受けたのかどうかはともかく、次女のたっての願いで神戸ポートアイランドのスケート場(ポートアイランド・スポーツセンター)へ。ポートライナー三宮駅改札脇の定期券売り場で、スケート滑走券とポートライナーの乗車券がセットになったオトクなプランが販売されています。なお、乗車券と花鳥園の入園券がセットになっているものもあるよう。肝腎のスケートですが、小学生の頃は近所にスケート場があったこともあり足しげく通ったものの、恐らくは30年以上ぶりのアイススケート。おまけに次女は全く初めて。どうなることやらと思いながらも開場とほぼ同時に場内へ。昔と違って貸靴もキレイで、フィギュアだけでなくホッケーもあった。ちょっと不安ではあったけど、子供の頃に履いていたホッケーを選択。

 靴を履いてすぐ足首がぐらつく感じがして不安感が募ったけれど、氷上でもさすがに30年以上ぶりなので違和感が強かった。次女はというと、リンク周囲にめぐらされた手摺を磨き続ける始末。想像していた以上に、難しいものだと感じた様子。「こりゃ、10分もたんな。」と感じたものの、手摺を伝いながら1周、2周と回るうちに、なんとか手摺から離れて動けるようになってきた。私の手を握りながらもゆるゆる滑って、リンクの真ん中まで連れていき記念撮影まで辿りついた。1時間半ほど滑って10回ほど転倒したものの、最後には20mほどは自力で動けるようになり、初回としてはまぁこんなもんだろうと得心する次第。本人も、今日一日のイベントの中でスケートが一番楽しかったとのこと。案ずるより生むが易しだった。一方、私のほう。とりあえず滑れたものの、カーブで足をクロスしたり、ストップ(ブレーキ)はとても怖くてできなかった。クロスはともかくストップできない以上、あまりスピードを出すわけにもいかず、ゆるゆる流すだけでしたが、それでも走るよりは遥かにスピードが出ているわけでとても気分が良かった。スピードとはそれだけで快感に繋がりますね。無理をしなかったこともあり転倒することは無かったのですが、もう若くない、ということを改めて思い知らされたひとときでもありました。

 Dsc00132_miniその後、ポートライナーで神戸空港へ。展望レストランのグランドチャイナでランチバイキング。正午前に入ったものの満席。リーズナブルな価格(大人で1,500円ほど)で美味、景色はもちろん最高。写真は空港に飾られていた一風かわったクリスマスツリー。

784d_181 さらにその後、神戸貿易センターの脇のサンボーホールで開催されている「人体の不思議展」へ。ホンモノの人体(遺体)を使用しながら、手数をかけて化学樹脂を注入、水分を一切含まず腐敗しないよう加工した究極の人体標本が10体以上、工夫を凝らして並んでいる。当初は、小学生には少々刺激が強かったようですが、次第に興味が募ってきたようで食い入るように眺めていた。

 そしてさらにその後、秋口の開業後ずっと人波が途絶えないミント神戸へ。「エラゴン」を鑑賞するためです。これも次女のたってのお願いとのことで、今日ひとまとめにして家族サービス。窓口には長蛇の列。案内板には、エラゴン14:40の上映に「△」マークが。アナウンスも満席に近いと繰り返す中、ヤキモキしながら20分以上並んだ。・・・結局、ちゃんと観れたんですが。原作は3巻中の2巻にちょっと入ったところで、ネタバレ鑑賞してしまいました。映画の劇場鑑賞、年内はこれで打ち止めか、あるいは「武士の一分」を観にいくか。

 ・・・結構、疲れました。

|

« 今夜の神戸ルミナリエ | トップページ | PCの修理 »

「心と体」カテゴリの記事

「旅行・地域」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

懐かしい・・ポートアイランドのスケート場結構学生時代行きましたが3年ほど前子供会のスケートの付き添いで行ったとき、同じ歳ぐらいの方が転倒、タンカーで運ばれるのを見て、もう若い頃と違うと悟りボチボチした滑りしかしておりません。次女の方と仲良しでお出かけできるのはいいことですねえ

投稿: とんぼ | 2006.12.18 20:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60334/13103872

この記事へのトラックバック一覧です: 30年ぶりのスケートと・・・:

» コール ハーンの全て [コール ハーン(COLE HAAN)大百科!コール ハーン(COLE HAAN)の全て!]
コール ハーンについてまとめました。 コール ハーンについては、このサイトにお任せ下さい。 [続きを読む]

受信: 2006.12.17 23:46

« 今夜の神戸ルミナリエ | トップページ | PCの修理 »