« 大阪・役人天国の果てなき闇 | トップページ | エラゴン ドラゴンライダー1 »

2006.12.08

事業再生の実践 第Ⅰ巻

478571358501_aa240_sclzzzzzzz_v39678237_ 事業再生の実践 第Ⅰ巻 デューデリジェンスと事業再生計画の立案 株式会社産業再生機構編著 商事法務 ¥3,570

意外にひっそりと発刊。三巻でワンセットの渾身の一撃。1冊300ページあまりですが、単なるノウハウ本ではなく、IRCJの軌跡をなぞるかのような生き生きした記述が特徴。国営ファンドの使命として、国民にその活動を通じて獲得したノウハウを還元する義務を果たそうとしたとのこと。まだ全て読みきったわけでもなく、恐らくは事典代わりに使うことになるのでしょうが、ターンアラウンド・ビジネスに携わりたいと考える方にとっては、実践面での入門書(にしてはずいぶん本格的ですが。)から座右の書まで全てカバーする唯一にして絶対の存在になる予感。

 オビ:「事業再生市場の確立を期して」産業再生機構のプロフェッショナル・スタッフである事業、金融、証券、財務、会計、税務、不動産、法務等の専門家が、機構業務の実務を詳述し、今後のわが国事業再生に必要なノウハウを提示する、実務化座右の書。

 全国での今日のココログの更新内容は、少なく見積もってもその1割は、「2日以上かけてメンテナンスした割には、前より悪くなったってぇ!」というものだったと思う。でも、想像されていた程度のものだったので、大して失望感もありませんが。こんなおバカなプロバイダに腐れ縁で付き合っている自分が情けない、という思いは残るのですが。

それにしてもニフティ、上場したその日に大失態(というか、今やああやっぱりね、という受け止め方か。)。初値が公募価格を割り込んだっていうのもさもありなん。ニフティこそ、事業再生してもらったら。

|

« 大阪・役人天国の果てなき闇 | トップページ | エラゴン ドラゴンライダー1 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

事業再生は、熱意とお金と能力がいるよね・・創業以上かもしれん・・
ニフティさんはパソコン通信ぐらいからおつき合いしていたんだけど・・童話のウサギのごとく居眠りしたのか亀に抜かされた感がある

投稿: とんぼ | 2006.12.08 19:45

せっかく「パソコン通信」という資産を持ちながらそれをうまく成長させられず、ただのプロバイダと化してしまったニフティ。
私にはmixiのコミュニティが継承者のように見えます。

投稿: Mizo | 2006.12.08 23:53

ニフティのふがいなさには、いまや腹も立たなくなってしまいました。技術的な背景もガタガタなんでしょうね。Mizoさんがおっしゃるように、いまやmixiが完全にとって代わりましたね。

投稿: 凡太郎 | 2006.12.09 00:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60334/12975516

この記事へのトラックバック一覧です: 事業再生の実践 第Ⅰ巻:

» 投資信託、純資産残高を4カ月連続で最高更新し65兆円台に! [今日の気になるニュース@総合]
古瀬絵理と藤沢久美のいちばんやさしい投資信託 13日、投資信託協会が発表した11月の概況によると、投資信託全体の純資産残高は前月比9038億円増の65兆56億円となり、4カ月連続で過去最高を更新しました。 今月も引き続き過去最高を更新した主因は、純資産残高が前月比1兆6188億円増の52兆7186億円に達した中心商品の株式投資信託への資金流入が引き続いて好調なことです。 これで株式投資信託の純資... [続きを読む]

受信: 2006.12.15 12:45

« 大阪・役人天国の果てなき闇 | トップページ | エラゴン ドラゴンライダー1 »