« 硝子戸の中(うち) | トップページ | 2週間で小説を書く! »

2007.01.08

今年の成人式

Photo_1 なんで今日が休日なのか。当たり前ですが、「成人の日」は新成人を祝福する日なんでしょう。もっと言えば、単に新成人を祝うのではなく、新成人が成人になることを、その意義を踏まえて祝うことなんでしょう。

TVのニュース報道を見る限り、各地で催された今年の成人式では目立った混乱、事件は少なかったようですね。そもそも自治体がこのような催しをするようになったのは、戦後のことらしい。今でこそ若年人口が減ったこともあり、新成人全員を集結させることができる特定の集会場所を用意できる自治体が多くなったんでしょうが、団塊の世代が新成人であった40年前はどんな状況だったんだろうか。

ビンゴを使ったプレゼント攻勢や、文化人ではなく人気お笑い芸人による演芸を見せるプログラムで新成人のご機嫌取りをする行政担当者の苦渋、わが子の晴着を1年前から楽しみにしている親、その親の財布をあてにする貸衣装業者、そしてそれら関係者のそれぞれの意向とは関係なく旧友との顔合わせに期待を寄せる主役となるべき新成人たち。それぞれの思惑は交錯するのでしょうが、成人式ではなく、成人”祭”となって久しい。

・・・小ネタをふたつ。

  • 私の成人式。当時、「式」という呼び方に批判があったこともあり、神戸市では「成人お祝いの会」と呼ばれていました。また、市内の新成人全員を収容できる施設が無かったこともあり、参加希望者はハガキで応募、抽選が施されていました。結果はご想像のとおり、「残念ながら・・・」。というわけで、私は成人式に出席できなかったこともあり、不惑を過ぎた今も未成人なのでした。
  • 学生時代、二浪して大学に入った友人の下宿で、「そっちの成人式ってどんなんやったん?」と水を向けると、「式の当日は共通一次を受けとったんや。」との由。

 成人の日にも、ひとりひとりの事情があるのでした。

|

« 硝子戸の中(うち) | トップページ | 2週間で小説を書く! »

「ニュース」カテゴリの記事

「心と体」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

成人式の会場はポートアイランドだったと記憶していますが、結局行きませんでした。
凡太郎さんの話を聞くと、単に応募しなかったのかなぁ。

投稿: Mizo | 2007.01.09 21:22

Mizoさんの頃にはワールド記念ホールが出来上がっていたので、そこで開催していたと記憶しています。21か22歳の成人の日には、ボランティアでそこの場内整理をしていました。自分自身の成人式には出られなかったけれど、その雰囲気は体感したわけです。

投稿: 凡太郎 | 2007.01.10 01:19

成人式に出席していた同級生によると、入口近辺でなぜかティッシュ配りをしていた(別の)同級生がいたそうです。(;^_^A

投稿: Mizo | 2007.01.10 06:59

さまざまなスタイルの成人式があるもんですね。会場の周りでタコ焼を焼いている新成人もいたかもしれませんし。

投稿: 凡太郎 | 2007.01.13 00:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60334/13393790

この記事へのトラックバック一覧です: 今年の成人式:

« 硝子戸の中(うち) | トップページ | 2週間で小説を書く! »