« とめどない笑いの連続攻撃! | トップページ | 決断力 »

2007.01.17

12年前の今朝

12年前の今日まで、「地震とは東京で起きるもの。」と思い込んでいました。天災は忘れたころにやってくる、とはよく言ったもんですね。油断大敵。

 グラっときたら火を消せ、なんてよく言われますが、震度6や7では立ち上がることすらままなりません。ことに直下型の場合、いま起こっているのが地震である、ってことすらとっさには見極めることすらできませんでした。

|

« とめどない笑いの連続攻撃! | トップページ | 決断力 »

「心と体」カテゴリの記事

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

今も覚えてます・・P波とS波が来るのをはっきりわかりましたから、それから何分後か寝床に入ったままでラジオ「おはよう川村龍一です」を聞いていたら、橋桁が外れているとか道路にひび割れとか家が傾いているとか川村さんが叫んでいた。夢か?と思っていたら現実だった。どこよりもリアルで早いあの時の放送・・すごかった

投稿: とんぼ | 2007.01.18 21:28

強烈な縦揺を感じた際、「P波の方が弱いはずなのに。」と、次にくるはずのS波がどれほど凄まじいかと恐怖しました。直下型ではP波の方が強く感じるようですね。

投稿: 凡太郎 | 2007.01.21 20:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60334/13552619

この記事へのトラックバック一覧です: 12年前の今朝:

« とめどない笑いの連続攻撃! | トップページ | 決断力 »