« 因縁の一戦 | トップページ | ちょっとバブルを覗いてきました。 »

2007.03.04

近況報告 その2

Dsc00206 竹鶴12年の180mlとマッカランが加わっています。とうとう700mlに手を出してしまいました。

竹鶴は、日本のウィスキーの父と呼ばれる竹鶴政孝翁にちなんで名づけられただけに、余市のような強烈な主張ではなく、自然体のまろやかさを感じました。ニッカのウィスキーなので、口にする前は余市のようなイメージを持って臨んだのですが、ちょっと口にしただけで、「あれっ」と感じたもののすぐに納得した次第。

一方、マッカランは、モルトのロールスロイスとも呼ばれているそうですが、すっきりしているようでアクの強さを感じることもない深い味わい。ストレートで飲むと、あたかもブランデーのような喉越し。素人でもわかるほどの絶妙のバランスを楽しませて貰いました。

どちらの銘酒も、まさに深遠な世界がそこに広がっていることを教えてくれました。

|

« 因縁の一戦 | トップページ | ちょっとバブルを覗いてきました。 »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60334/14133086

この記事へのトラックバック一覧です: 近況報告 その2:

« 因縁の一戦 | トップページ | ちょっとバブルを覗いてきました。 »