« 徴税権力 | トップページ | 勇午 北九州・対馬編 »

2007.04.01

勇午 下北半島編

406352085409_aa140_scmzzzzzzz_1 勇午 下北半島編 真刈信二・赤名修 講談社 ¥580

最初に買ったのがこの巻です。比較的厚い1冊で、北朝鮮、公安、ヤクザと、登場人物もやや多め。北朝鮮関係の小説では、福井晴敏氏の一連の作品や村上龍氏の作品が重厚さでは圧倒しているのですが、個人的なエピソードとして読みきるには興味深い1冊となりました。描写は少々、エゲツナイです。

|

« 徴税権力 | トップページ | 勇午 北九州・対馬編 »

「アニメ・コミック」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60334/14488602

この記事へのトラックバック一覧です: 勇午 下北半島編:

« 徴税権力 | トップページ | 勇午 北九州・対馬編 »