« パラレルな世紀への跳躍 | トップページ | 逆境の経営学 »

2007.04.30

ビジョナリー・ピープル

41rjpjvsql_aa240_1 ビジョナリー・ピープル ジェリー・ボラス/スチュワート・エメリー/マーク・トンプソン 英治出版 ¥1,995

 ビジョナリー・カンパニー・シリーズの最新刊。

 ビジョナリーな人たちが(本人の自覚の有無に拘らず)重視している点

  1. 意義
  2. 思考スタイル
  3. 行動スタイル

 流れを読むことも大事だが、それでは結局は「意義」を第一に持ってくる者には長期的には絶対に敵わない。こういった記述に触れるにつけ、反省を通り越して後悔の念が強くなるのは歳のせいか。

 例によって、とことん実証的なアプローチで構成された作品です。

<Amazonより>

自分の道を追求しつづける人たちがいる。
ひたむきに、真っ直ぐに、生きていく人たちがいる。

自らのビジョンに向かって突き進み、
彼らは新しい時代を切り拓く。
彼らは、世界に変革を巻き起こす。

そんな人々を、「ビジョナリー・ピープル」と呼ぶ。

ネルソン・マンデラ、ダライ・ラマ、ジミー・カーター、リチャード・ブランソン、ビル・ゲイツ、
スティーブ・ジョブズ、ヨーヨー・マ、U2のボノなど、世界各国、200人以上のビジョナリー・ピープルに、歴史的名著『ビジョナリー・カンパニー』の著者らが10年間にわたりインタビューを実施。徹底した分析により、成功者の条件を明らかにした。

人は、何のために生きるのか。
私たちは、いかに生きるべきなのか。

自分の道をすすむ勇気が湧いてくる。

 

|

« パラレルな世紀への跳躍 | トップページ | 逆境の経営学 »

「心と体」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60334/14902751

この記事へのトラックバック一覧です: ビジョナリー・ピープル:

« パラレルな世紀への跳躍 | トップページ | 逆境の経営学 »