« 勇気凛々 | トップページ | 郵政改革の原点 »

2007.07.01

新快速の車内にウンコ散乱!

時事通信社の記事によると、本日(7月1日)の午前8時、西明石駅を発った上り新快速列車の2両目から6両目にかけて大便らしき汚物が散乱していたため、清掃したものの異臭が消えず、結局、異例の運休となったとのこと。

休日の早朝の新快速も平日のラッシュ時ほどではないものの、意外に混んでいるもの。どんな気配だったんだろうか。12両編成の場合、1両目と9両目に便所があるものの、8両目と9両目の間は車両切り離しの便宜のため、通行が叶わない。仮に、消化器系の体調を崩した乗客の一人が8両目に乗っていて場合、目の前の9両目に便所があることがわかっていても、はるか彼方の1両目を目指さねばならない。彼(彼女?)は6両目辺りで破綻を来たし、それでもがんばって2両目に達し、1両目前方の便所にたどり着いたのか。その道中、不覚ながらも排泄物を滴らせながらの前進を続けたのか。あるいは、1両目にたどり着いたものの、運悪く居座り続ける先客がいたため、錯乱して前方車両を目指してさまよった挙句、6両目で内容物を出し尽くしたのか、降車の時宜を得たのか。何れにせよ、新快速は停車駅が少ないだけに、悲劇も加速する。

日頃利用している列車の、しかも最寄駅付近の出来事でもあり、また、ストッパや正露丸糖衣のCFではないが、胃腸が弱い私にとってはヒトゴトとは思えぬ記事であった。

|

« 勇気凛々 | トップページ | 郵政改革の原点 »

「ニュース」カテゴリの記事

「旅行・地域」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

目撃者はいなかったのでしょうか?奇怪な事件です。

投稿: Mizo | 2007.07.01 22:38

5両にも渡って「痕跡」を残しているのですから、いくら日曜日の朝とはいえ目撃者(あるいは嗅撃者?)がいそうなもんですね。

投稿: 凡太郎 | 2007.07.02 00:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60334/15616493

この記事へのトラックバック一覧です: 新快速の車内にウンコ散乱!:

« 勇気凛々 | トップページ | 郵政改革の原点 »