« 姫路セントラルパーク | トップページ | 冒険狂時代 »

2007.08.19

自分の心をみつける ゲーテの言葉

51qvwg4deal_aa240_1 自分の心をみつける ゲーテの言葉 一校舎比較文化研究会編 永岡書店 ¥510

中学生の頃、「若きウェルテルの悩み」と「郷愁」を読んだことがあったものの、ゲーテがこれほど熱い人であったとは認識していませんでした。オビには、「たった30分でゲーテの生涯が大体わかる、巻頭カラー解説つき!」とあります。この「大体」ってところが笑いを誘います。もっとも、中味はお手軽を前面に出したものではなく、ひとつ一つの言葉は丁寧に磨かれているように感じます。

  • 自分自身のために生きようとする試みは、それが成功しようと失敗に終わろうと、常に自然の意思にかなうものなのである。
  • 自分に命令しないものは、いつになっても、しもべにとどまる。
  • 自負しすぎない者は、自分で思っている以上の人間である。
  • 豊かさは節度の中だけある。
  • 生活を信ぜよ!それは演説家や書物より、よりよく教えてくれる。
  • 不可能を欲する人間を私は愛する。
  • 天才が天才としてなすことはすべて無意識になされる。

                                             等々

|

« 姫路セントラルパーク | トップページ | 冒険狂時代 »

「心と体」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60334/16170735

この記事へのトラックバック一覧です: 自分の心をみつける ゲーテの言葉:

« 姫路セントラルパーク | トップページ | 冒険狂時代 »