« 自分の心をみつける ゲーテの言葉 | トップページ | 食玩に関する最近の成果 »

2007.08.19

冒険狂時代

21zjm8mj40l_aa140_1 冒険狂時代 手塚治虫 秋田書店 ¥610

オビには「奇想天外、波乱万丈、パワーに満ちた暴走活劇のはじまり!はじまり!」とありますが、率直に言ってメチャクチャなストーリーです。さらに言えば、ストーリーなど有って無いも同然で、おまけにコマ割が小さく、そのためセリフも小さいので読みづらい。表題作のほか、「化石人間」と「化石人間の逆襲」が収められています。

ところで、この「・・・の逆襲」ってタイトルのつけ方はときどき目にしますね。「ゴジラ」に対応する「ゴジラの逆襲」然り、「虚構船団」に応ずる「虚構船団の逆襲」然り。いずれも本旨からみた逆襲になっていないところがお約束なようで。

|

« 自分の心をみつける ゲーテの言葉 | トップページ | 食玩に関する最近の成果 »

「アニメ・コミック」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60334/16170981

この記事へのトラックバック一覧です: 冒険狂時代:

« 自分の心をみつける ゲーテの言葉 | トップページ | 食玩に関する最近の成果 »