« この人はなぜ自分の話ばかりするのか 応用編 | トップページ | 予知夢 »

2007.10.28

HGUC 1/144 百式

Hguc_msn00100_hyakushiki_01Hguc_msn00100_hyakushiki_02Hguc_msn00100_hyakushiki_03

  「百式」と聞けば、「新指偵」、「司令部偵察機」、「段無し風防のIII型」そして「ワレに追いつく敵機なし」といった一連の単語、名言を、あるいは「呑龍」を連想される向きが多かろうと思いますが、これはエゥーゴのクワトロ・バジーナ大尉(実はシャア・アズナブル)が「機動戦士Zガンダム」の中でリック・ディアスの次に乗り込んだ機体です。番組後半では時代遅れのコンセプトに基づく非力なマシンといったポジションに甘んじながらも奮戦した黄金の機体でもあります。組み立ててわかったことですが、実にスマートなスタイルに大型のバインダーが迫力を生んでいます。ほぼ全身がキンキラキンにメッキされた模型ですが、メガバズーカを装備したタイプはメッキ無しとのこと。

それにしても、零式ではなく百式ということは、これは陸軍機なのか?ならば何故、揚陸艦に格納されているのか?謎は深まるばかりであった。

|

« この人はなぜ自分の話ばかりするのか 応用編 | トップページ | 予知夢 »

「アニメ・コミック」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「映画・テレビ」カテゴリの記事

「模型」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60334/16903238

この記事へのトラックバック一覧です: HGUC 1/144 百式:

» ブルガリ 25127 LETTERE Wホック BK [a tiny basket]
ブルガリ 25127 LETTERE Wホック BK希望小売価格¥52,500 → 販売価格¥39,779この高級感、存在感はさすがといったところ。男女問わず憧れちゃうブランドといえば、やっぱりブルガリですよね。その格調高いデザインや品質にはいっつも見惚れちゃうほど。永遠の憧れブランド、...... [続きを読む]

受信: 2007.11.13 03:22

« この人はなぜ自分の話ばかりするのか 応用編 | トップページ | 予知夢 »