« 佐藤可士和の超整理術 | トップページ | 会社の品格 »

2007.10.12

人を動かす6つの法則 日経の夕刊より

Robert B Cialdini :アリゾナ州立大学教授(社会心理学) 「影響力の武器」(誠信書房)は日米両国でロングセラー。

  1. 返報制の原理:相手が何かをしてくれたら、返さないといけないという気持ち。
  2. 一貫性の原理:ひとたび決定を下すとそれを守ろうとする心理が働く。
  3. 社会的証明の原理:多くの人がやっていることに引きずられがちになる。
  4. 好意の原理:好意を持ってしまうと、その人の言うことをうのみにしやすい。
  5. 権威の原理:権威のある人に従ってしまう傾向。
  6. 希少性の原理:売り場に1つしかないテレビを買ってしまうケース。

  手練のセールスマンやカルトは、これら6つの法則を逆手にとって巧みに人のココロのスキマに忍び込む。

|

« 佐藤可士和の超整理術 | トップページ | 会社の品格 »

「ニュース」カテゴリの記事

「学問・資格」カテゴリの記事

「心と体」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

生命保険のお姉さんが花なんぞ持って足繁く通われるのもそうした心理を使っているのでしょうか・・
最近、騙されたくない気持ちが強く、もうご存じでしょうけれど・・みなさんそうされてます・・ほんと何でもよく知ってられますなあ~とか聞くと相手をすごく警戒してしまいます。もっと人を信じるべきなんでしょうね。

投稿: とんぼ | 2007.10.12 19:36

ウチでも以前、「ときどきメロンを持って来てくれるいい人」などと言って、ある生保のお姉さんのことを持ち上げていた時期がありました。ウチの契約からメロンが何個も買える歩合が彼女に入っていることになかなか気づかないお人好し一家でした。
人を信じるかどうかも自己責任の時代になってしまいましたね。騙されること自体が罪となる仕事に就いている身にあっては、心の底では結構辛いものがあります。

投稿: 凡太郎 | 2007.10.13 00:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60334/16734958

この記事へのトラックバック一覧です: 人を動かす6つの法則 日経の夕刊より:

« 佐藤可士和の超整理術 | トップページ | 会社の品格 »