« シュラー博士の願いをかなえる一番いい方法 | トップページ | シンガポール攻略戦 »

2007.10.07

23のマンガによる心理カウンセリング

215rj8n8gbl_aa140_1 23のマンガによる心理カウンセリング A.J.ツワルスキー(著) きたやまおさむ(訳) 講談社+α文庫 ¥819

 これも明石市立西図書館で借りてきたもの。題名に惹かれて手にしたものの、最後は迫り来る返却期限を強く意識しての追い込み読みとなってしまった。

 著者は、米国においてピーナッツなどのマンガを利用したカウンセリングを実践している精神科医。一方、訳者も精神科医。「あの素晴らしい愛をもう一度」の方ですね。

 職場で実施しているカウンセリングの役に立つかも、と考えていたのですが、結果的には自省のための書となってしまいました。

  • 「過剰な達成者」と「高度な達成者」
  • 過剰な達成者は、無価値だというつらい思いをやわらげるために、当然必死になって自分には価値があるという感情を得ようとする。そもそも感情に根拠がないのだから、何をしてみても、その屈辱感は取り除かれない。
  • 否定的な自己概念を克服すれば、過剰な達成者は高度な達成者になる。自己概念を肯定的に変えるゴールは、意欲満々の人間を浮浪者に変えることではなく、その人が今までと同じ高いレベルで、しかも肉体的、精神的な健康を損ねる危険もなく、ものごとを実行できるようになることだ。
  1. 自分には価値がない!?  自己否定にはしる心理
  2. 心はこんなに病んでいる   自己否定型人間の11の症状
  3. ほんとうの自分に気づく  自己イメージを修正する
  4. 日々のセルフケア 自己再生の原則
  5. いい精神状態で生きる  自己信頼を回復する

|

« シュラー博士の願いをかなえる一番いい方法 | トップページ | シンガポール攻略戦 »

「アニメ・コミック」カテゴリの記事

「心と体」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60334/16684085

この記事へのトラックバック一覧です: 23のマンガによる心理カウンセリング:

« シュラー博士の願いをかなえる一番いい方法 | トップページ | シンガポール攻略戦 »