« イラスト版管理職心得―はじめて部下を持つ人へ (日経ビジネス人文庫) (文庫) | トップページ | ホームレス中学生 »

2007.11.07

年収4000万にこだわる理由

41fvxi8a6il_aa240_1 年収4000万にこだわる理由 西川史子 小学館 ¥1,260

今をときめく独身美人医師タレントの著者の手になるエッセイ集。普段であれば手に取るようなジャンルの本ではない。ちょっと見には傲慢でタカビーな「ヤな」女の典型のような著者ですが、どんなバックグラウンドを持っているのだろう、あるいは、素顔、私生活はどうなっているんだろう、といった興味を強くそそられました。なんて言いながら、読みが「あやこ」ってこともつい最近知ったばかり。

ネタバレは避けますが、意外というか、想像どおりというか、まさに「白鳥型」の人生のようでした。水面下で人知れず人一倍の努力を重ねているにもかかわらず、それをさとらせない優雅な振る舞い。確かに医系一家に育ち超高額な学費を求められる私立医大に通ったセレブではあるのでしょうが、それゆえの先入観、偏見に惑わされると彼女の素顔は見えにくくなりそうです。

あからさまに書かれているわけではありませんが、出身大学から推測するに特別に地頭がよかったわけではないのでしょうが、それを「努力」でカバーしてきた。読み終えるとそんな泣かせる背景がうっすらと見えてくるような気がします。

話は全く違いますが、数多くのミュージシャンをバックから支えてきた名ドラマーの村上"ポンタ"秀一さんが、「演奏中に泣いててしまったのは、美空ひばりさんと永ちゃんだけだ。あんなに苦労した男はいない、と思うと自然に涙が流れてきた。」といった趣旨の発言をしている記事をかつて読んだことがあります。今の時代、軽んじられたり侮られている「苦労」とか「努力」という単語は、本当はとても美しく尊いものだと感じます。そして、その見え方は、けっして必ずしもわかりやすい形で人前に現れるものでもないと思います。

|

« イラスト版管理職心得―はじめて部下を持つ人へ (日経ビジネス人文庫) (文庫) | トップページ | ホームレス中学生 »

「学問・資格」カテゴリの記事

「心と体」カテゴリの記事

「恋愛」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

「芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60334/17007952

この記事へのトラックバック一覧です: 年収4000万にこだわる理由:

« イラスト版管理職心得―はじめて部下を持つ人へ (日経ビジネス人文庫) (文庫) | トップページ | ホームレス中学生 »