« 電脳コイル 3 | トップページ | 日本の論点 2008 »

2007.11.17

ヴォルヴィック フルーツキス レモン

Dow_img11 ヴォルヴィック フルーツキス レモン

なんだかようやく出た、という印象です。海外のコンビニ(みたいな店も含めて)に比べて、日本のコンビニの品揃えはカユイところへの手の届き具合が抜群ですが、このフレーバー付きミネラルウォーターだけは、「何で日本にはないんやろう。」と強く感じておりました。透明なクセに甘いのが不思議というか多少の違和感があるものの、ボトル半分も呑めばしっくりきてしまう。でも、クリスタルガイザーほどではないもののボトルのペコペコ感はちょっと頼りなく感じてしまう。

|

« 電脳コイル 3 | トップページ | 日本の論点 2008 »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

「ニュース」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

最近クリスタルガイザーの炭酸入りミネラルウォーターがお気に入りのMizoです。(もとはといえば間違えて炭酸入りを買ったのが始まりでした)
フレーバー付きミネラルウォーターも以前よりいくつかのコンビニには置かれていたと思うのですが、あるのかないのかわからないような存在感でした。
子供のころ「買う飲み物」と言えば、コカコーラやファンタに代表される、毒々しい色合いのものばかりでした。
お茶とか、ましてや水を店で買うようになるとは想像もしませんでした。

投稿: Mizo | 2007.11.17 06:26

そうですね。当初、水やお茶を金を出してまで飲むことに抵抗がありましたね。

糖分の摂りすぎが気になるので職場では専ら人口甘味料入りのフォションの500mlPETを呑んでいるのですが、たまにこういった変わり種を手に取ると新鮮味を感じます。

投稿: 凡太郎 | 2007.11.18 13:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60334/17094682

この記事へのトラックバック一覧です: ヴォルヴィック フルーツキス レモン:

« 電脳コイル 3 | トップページ | 日本の論点 2008 »