« 世界遺産 〈第5巻〉アメリカ大陸 | トップページ | チーム・バチスタの栄光(上)(下) »

2008.01.27

図説 絶版自動車 ― 昭和の名車46台、イッキ乗り!

51cwg8e521l_aa240_1 図説 絶版自動車 ― 昭和の名車46台、イッキ乗り!  下野康史 講談社+α文庫 ¥720

昭和の名車が46台、表紙の写真を見るだけでもワクワクしてきます。空力を考慮するあまり、あるいは積載量の合理性を追求した結果か、似たようなカタチ、カオのクルマが増えてきている中で、「そんなの関係ねぇ。」と言わんばかりの個性的な旧車たち。読み始めたらやめられなくなってしましました。

ただ46台じゃ全然足りない!マツダのニュー・コスモやサバンナ(RX-3)、RX-7、ハコ型ファミリア、トヨタのXX(ダブルエックス)、そもそもセリカが無い!こころなしか、トヨタ車の取り上げが少ない気がする。一方、シビックも出てこないし・・・。思いは尽きないですね。

|

« 世界遺産 〈第5巻〉アメリカ大陸 | トップページ | チーム・バチスタの栄光(上)(下) »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

一番上の白い車は、トヨタ200GTでしょうか?

投稿: Mizo | 2008.01.28 21:20

Mizoさん、こんばんは。

丸っこい銀色のオープンカーは、トヨタのスポーツ800、S8あるいはヨタ8と通称される’60年代のライトウェイト・スポーツです。見た目は可愛い2000GTといったところですが、実態はパブリカに被り物をのっけたものです。同じS800という名称のスポーツカーをホンダが同時期に作っていたのですが、すでにF1での優勝経験を経ていたホンダが作った本格スポーツカーと比較されては何かと分が悪かったようです。

ところで、Mizoさんもココログに引越しされたんですね。遅ればせながら、先ほど、今年に入ってからの過去ログをざざっと拝見しました。あいかわらずの行動範囲の広さとフットワークの軽さ、少しばかり元気を頂戴した気分です。ありがとうございます。

投稿: 凡太郎 | 2008.02.03 20:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60334/17866502

この記事へのトラックバック一覧です: 図説 絶版自動車 ― 昭和の名車46台、イッキ乗り! :

« 世界遺産 〈第5巻〉アメリカ大陸 | トップページ | チーム・バチスタの栄光(上)(下) »