« 禅語100選 | トップページ | 安倍首相 辞任の真相 »

2008.01.09

今朝のJR神戸線

夕刊にも載っていましたが、今朝のJR京都線、神戸線、宝塚線は大幅な遅延がありました。午前8時前後の神戸線の社内アナウンスでは、

  1. 京都線で踏切の不具合による遅延があったが順次正常に戻りつつある。
  2. 上り新快速の社内で体調を崩した乗客が出たため、甲子園口に緊急停車。救急車の出動にも触れていた。
  3. これらによる多くの列車の遅延により、複数の列車内で体調を崩した乗客が続出。どうやら、連鎖的に被害者が出て、悪循環に陥っているらしい。

普段だと快速で50分あまりで着くところが、2時間20分かかりました。幸い、着座していたので、うたた寝を決め込みましたが、立ちんぼの方は難儀であったと思います。気分も悪くなるでしょう。正月休み明けで、仕事モードの体調に戻っていない方も多い中、余計に辛かったのでは。一時は、車内が携帯電話をかける人の話し声で騒然となり、中には部下に詳細な指示を出し続ける人も。きっと、気が気ではなかったのでしょうね。

|

« 禅語100選 | トップページ | 安倍首相 辞任の真相 »

「ニュース」カテゴリの記事

「旅行・地域」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

電車が止まると「体調の悪くなる乗客が出る」「線路内立ち入りが発生」で遅延の悪循環発生が生じるのはこちらも同じですね。
実質仕事始めの1/7に、いきなり東海道本線でトラブルが生じておりました。

投稿: Mizo | 2008.01.09 06:32

首都圏では全ダイヤがつつがなく運行される日の方が珍しいくらいなんでしょうね。
JR神戸線は今朝も12分遅れでした。このところ1本早めの列車に乗っています。

投稿: 凡太郎 | 2008.01.10 00:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60334/17627282

この記事へのトラックバック一覧です: 今朝のJR神戸線:

« 禅語100選 | トップページ | 安倍首相 辞任の真相 »