« 波乱の幕開け | トップページ | 鬼平犯科帳1 »

2008.01.06

運命を拓く 天風瞑想録

51jpp8xnd0l_aa240_1 運命を拓く 天風瞑想録 中村天風 講談社文庫 ¥580

今年初めての1冊。封切にふさわしい1冊であったと感じています。著者は戦前戦後に名を馳せた説教家であり、今でも根強い支持を受けている方です。古今東西、説いている中味に普遍性を強く感じた次第です。

<Amazonでの著者紹介>

本名 三郎。明治9年7月30日 旧東京府豊島郡王子村(現北区)生まれ。明治35年頃参謀本部諜報部員として旧満州に派遣され諜報活動に従事。30歳の時奔馬性肺結核発病。救いを求めて米、欧を巡るも回復せず日本への帰路、ヨガの聖者カリアッパ師に奇遇。ヒマラヤのカンチェンジュンガで行修。大正8年突如感ずるところあり、社会的地位、財産を放棄し「統一哲医学会」を創設。政財界の有力者が次々に入会。昭和15年1月同会を「天風会」と改称。昭和37年4月公益法人に改組。昭和43年12月1日帰霊享年92歳。著書『真人生の探究』『研心抄』『錬身抄』他。

|

« 波乱の幕開け | トップページ | 鬼平犯科帳1 »

「心と体」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60334/17601120

この記事へのトラックバック一覧です: 運命を拓く 天風瞑想録:

« 波乱の幕開け | トップページ | 鬼平犯科帳1 »