« さらば財務省! | トップページ | はじめての課長の教科書 »

2008.03.30

マックス・ウェーバー入門

41bcpwfm2zl_aa240_1 マックス・ウェーバー入門 牧野雅彦 平凡社新書 ¥777

ひと昔前の少し気の利いた日本人なら誰もがその著作のひとつくらいは読んだ経験がある著名人、思想家の一人であるウェーバー。日頃から教養の浅さを痛感している身ゆえ、図書館の書棚にあった本書に手が伸びた次第。資本主義、倫理、官僚制度、プロテスタンシズムといった断片的な単語でしかウェーバーを認知していなかっただけに、アジアへの造詣、古代へと遡る歴史観などを知り、経済学、政治学、あるいは社会学といった現代の枠組の中でものごとを整理しようとしがちな己を省みるよい機会となりました。

まだまだわかっていないこと、わかったつもりのことが多い。

|

« さらば財務省! | トップページ | はじめての課長の教科書 »

学問・資格」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マックス・ウェーバー入門:

« さらば財務省! | トップページ | はじめての課長の教科書 »