« アンドロイドは電気羊の夢を見るか? | トップページ | わが安売り哲学 »

2008.04.13

MATアロー2号とガミラス駆逐艦

Gamilas_mat2_01 食玩です。

MATアロー2号は、1971年4月から1年間放映された「帰ってきたウルトラマン」に登場した怪獣退治チーム”MAT(Monster Atack Team)”の主力兵器の一つ。円形だと思っていた主翼が、ずいぶんと複雑な形状の曲線構成になっていることに改めて気づく。団扇型とでもいうのでしょうか。左右主翼に各々スリットの入った円が見えるのは、垂直離着陸用のファンが内蔵されていることを示すのでしょう。Mat2_01

Gamilas_01 ガミラス駆逐艦は、ヤマトが登場するまでの地球防衛軍をいいようにあしらっていた敵役。主人公の古代進の実兄の古代守の乗艦”雪風”を円陣による集中砲火で沈めたシーンは、子供ごころに悲惨さを感じたものです。雪風と言えば、大戦中を通じて活躍し、菊水作戦でも大和に随伴しながらも帰還した不沈の武勲艦。戦後は台湾海軍の駆逐艦としても活躍。そんな運に恵まれたネーミングの艦が、嬲り殺しにされる様は気分がよかろう筈はありません。が、ガミラス駆逐艦の造形はとてもインパクトが強く、パースが強く効いた映像はさらに迫力があり、魅かれてしまったのでありました。

|

« アンドロイドは電気羊の夢を見るか? | トップページ | わが安売り哲学 »

「アニメ・コミック」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「映画・テレビ」カテゴリの記事

「模型」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60334/40868866

この記事へのトラックバック一覧です: MATアロー2号とガミラス駆逐艦:

« アンドロイドは電気羊の夢を見るか? | トップページ | わが安売り哲学 »