« 会計不正 | トップページ | マーフィー 心の力の動かし方 »

2008.04.06

大久保町の決闘

5183wu1twfl_sl500_aa240_1 大久保町の決闘 田中哲弥 ハヤカワ文庫JA ¥756

このところ少々遠ざかっているSFを読んでみようと、書店でハヤカワ文庫のコーナーに足を向けたところ発見。大久保町とは兵庫県明石市大久保町という実在する町名です。自身の住む町から一駅しか離れていない、言ってみれば地元モノであるところから手にした次第。もっとも、いわゆるヤングアダルトものなので、ご当地でないオヤジ向きではございません。しかしながら、ずいぶん以前の作品のようで、今まで知らなかった不明が恥ずかしくなる思いも。

大久保町三部作の先陣となる本書は、現代の日本でありながら大久保町はガンマンの世界との設定。ありえない話ですが、詳しい事情説明もないまま、主人公同様にポンと「その世界」に放り込まれてしまいます。少々矛盾した表現ですが、くどいほどな軽妙さで強引にストーリーが展開していきますので、あまりディテールにこだわっていては楽しめません。銃が支配する世界ですので、普通に考えれば「重い」テーマを伴いますが、軽く読むことで楽しみましょう。教訓なぞを期待したり、探ろうとしたりするものではなさそうです。

|

« 会計不正 | トップページ | マーフィー 心の力の動かし方 »

「旅行・地域」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60334/40790969

この記事へのトラックバック一覧です: 大久保町の決闘:

« 会計不正 | トップページ | マーフィー 心の力の動かし方 »