« 部下は育てるな! 取り替えろ!! | トップページ | 今週のCDたち »

2008.04.27

JRはなぜ変われたか

41xymterqel_sl500_aa240_1 JRはなぜ変われたか 山之内秀一郎 毎日新聞社 ¥1,785

著者は旧国鉄出身で、国鉄からJRへ移行する時期も含めてJR東日本の経営に関わってきた人物。副社長、副会長、会長を経て現在は同社顧問。

多分に国鉄の末期における改革から、JRにおける「いい面」ばかりが強調されているようにも感じますが、かといって大げさであったりウソが書き連ねられているわけではなかろうとも感じられる書きぶりです。それにつけても、国鉄時代に接客態度の改善をすることが経営サイドに阿る態度ととられたり、JRになった直後の車内で、車掌が偉そうに検札しているシーンの描写などを読むにつけ、隔世の感を憶えます。

JR以降直後の車内の混乱ぶり、月次決算のあたりのお粗末さには、おもわず失笑してしまいます

|

« 部下は育てるな! 取り替えろ!! | トップページ | 今週のCDたち »

「ニュース」カテゴリの記事

「文化・芸術」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

「新幹線がなかったら」の著者ですね。「新・・」は技術的な話題が多かったですが、こちらは経営の話に力が置かれた書籍と推測します。

投稿: Mizo | 2008.05.07 06:00

あの本を書かれた方でしたか。おっしゃるとおり、「経営」とくに企業風土と変化に焦点を当てた書きぶりですが、技術畑出身の経営者としての視点はそこかしこに垣間見えました。

投稿: 凡太郎 | 2008.05.11 21:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60334/41014768

この記事へのトラックバック一覧です: JRはなぜ変われたか:

« 部下は育てるな! 取り替えろ!! | トップページ | 今週のCDたち »