« ポータブルナビ GORILLA NV-JM480DT | トップページ | diaries 創刊号 »

2008.06.30

人間交差点 15

21bxt191dnl_sl500_aa140_1 人間交差点 15   弘兼憲史 小学館漫画文庫 ¥610

「課長島耕作」から弘兼つながりで購入。なじみの理髪店で待ち時間に何巻か読んだことがあるため後ろ目の巻をチョイス。どうやら読んだことはなさそうでひと安心。いや、忘れているだけか。

このシリーズの原作者(ノベライズされているわけではないでしょうが)の矢島正雄氏は、NHK土曜ドラマ「監査法人」も担当する脚本家。実は購入のきっかけはここにもあったのでした。

<Amazonでの紹介>

▼第1話/白夜▼第2話/声▼第3話/草原▼第4話/道▼第5話/炎のごとくに▼第6話/血▼第7話/紅い花▼第8話/大人▼第9話/万引き▼第10話/水の中▼第11話/街▼第12話/今ではなく●あらすじ/「少女いたずら事件」を追っていた片田刑事は、現場のそばにある大学の保険センタ-で聞き込み中に、大学生の自殺が増えていることを知る。それが事件に何か関連があるかもしれないと感じた片山は、後日ふたたび保険センタ-を訪れ、そこで不審な学生に出会う(第5話)。▼「自分は父さんの本当の息子ではないのではないか」と、幼い息子に問われてとまどう父。血液型から、やはり自分の本当の息子ではないことがわかるのだが、そこで、自分もまた、父の本当の子供でなかったことを、男は知るのだった(第6話)。▼服飾デザイナ-として成功した男・佐々間。だが妻は、彼と別れてパリに行くという。18年前、彼の絵の才能を信じて疑わなかった街、佐々間と彼女が出会った街、パリへ(第11話)。

|

« ポータブルナビ GORILLA NV-JM480DT | トップページ | diaries 創刊号 »

「アニメ・コミック」カテゴリの記事

「ニュース」カテゴリの記事

「心と体」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「映画・テレビ」カテゴリの記事

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60334/41699642

この記事へのトラックバック一覧です: 人間交差点 15:

« ポータブルナビ GORILLA NV-JM480DT | トップページ | diaries 創刊号 »