« 水滸伝 4 | トップページ | マイクロトレンド »

2008.06.22

島耕作に知る「いい人」をやめる男の成功哲学

61byj2g676l_sl500_aa240_1 島耕作に知る「いい人」をやめる男の成功哲学  弘兼憲史 講談社+α文庫 ¥680

コミックではついに社長に上り詰めた島耕作ですが、ここにきて「課長」がまたブームの兆し。(特命)係長から昇進した高橋克典”課長”主演のTV番組も近々放映予定とのことで、手に取った次第。

本書の内容に関しては、自由人の弘兼氏による「煽り」が入るため、真に受けてしまうとサラリーマンは一気に会社人生の破滅なんてことになりかねません。書いてある内容にはちょっとした羨ましさを感じつつも、反発しながら読み進め、そして「いい人」なんてロクなことがないなぁ、と感じるのでした。「いい人」ってのは、決して「善人」とか「善良な人」といった積極的な意味ではなく、ちょっと気の弱い自己保身に汲々とした人、といった意味合いでしょうか。

|

« 水滸伝 4 | トップページ | マイクロトレンド »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 島耕作に知る「いい人」をやめる男の成功哲学:

« 水滸伝 4 | トップページ | マイクロトレンド »