« 国産&輸入車新車購入マル得バイブル | トップページ | 司法に経済犯罪は裁けるか »

2008.08.31

本当はすごい自分

51ambm4cbul_sl500_aa240_1 本当はすごい自分 苫米地英人 講談社 ¥1,365

何冊目か(たぶん2冊目)のドクター・トマベチの書。あいかわらず突拍子もないほどに独創的であり、日常生活からの乖離度合、飛翔度合は相当なもの。トンデモ本で片付ける人もいるのだろうが、人にこういった内容を信じていることを公言することを憚ってしまうのも事実。そもそも、本当にこの本の内容を信じ込んでいいんだろうか、と躊躇してしまう。・・・でも、真実なんでしょうな。

タイス・カードなる不可思議なカードつき。子供のころ、雑誌の付録のなんとかカードに魅せられた方向き?

|

« 国産&輸入車新車購入マル得バイブル | トップページ | 司法に経済犯罪は裁けるか »

「心と体」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60334/42341590

この記事へのトラックバック一覧です: 本当はすごい自分:

« 国産&輸入車新車購入マル得バイブル | トップページ | 司法に経済犯罪は裁けるか »