« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月

2008.09.28

手相術 自分の運命が一瞬でわかる

51gd4eb0rzl_sl500_aa240_1 手相術 自分の運命が一瞬でわかる 高山東名 王様文庫 ¥730

土曜日、一軒目に入った書店では購入を見送ったものの、他の駅で降りた折、購入。気になっていたんですね。

文庫ですがずいぶん詳しく記述されています。自分に関わる箇所しか読んでいないので偏った印象になっているかもしれませんが、あまり悪いこと、つまり悲観的に過ぎるような表現は書かれていないようなので、納得しながらも楽しめます。

  1. 右手が教えてくれる未来、左手が教えてくれる本当の自分
  2. 「感情線」で不思議なくらいわかる<性格&恋愛傾向>
  3. 「結婚線」でここまでわかる<相手のこと、結婚時期、生活状況>
  4. 「財運線」を読めばもっとお金持ちになれる!
  5. 「知能線」があらわす<適職・隠れた才能>
  6. 「運命線」から<強運力と未来の成功度>が読める!
  7. 「太陽線」で<運勢の波>がはっきりわかる!
  8. 「生命線」は<健康状態から寿命>までわかる最高の人間ドック
  9. 「補助線」チェックで人生がもっとよくなる!<モテ度・人づき合い力・直感力・・・>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

セオリー 「有名ブランドの秘密」

513pujrglol_sl500_aa240_1 セオリー2008 vol.3 リアル・リッチの世界II 「有名ブランドの秘密」 講談社 ¥1,000

ブランドデータバンクという企業があり、そこが抱えるデータバンクから分析、導出された有名ブランドの意外な横顔が現れる。

たとえば・・・。

  1. 「ヴィトン」バッグは年収の低い人も利用。
  2. 富裕層に好まれる「エルメス」ブランド
  3. シャネラーの典型は「主婦・大阪人・ミーハー」
  4. 都会派の「カルティエ」、庶民派の「ティファニー」
  5. 年収1,500万円以上は「フェラガモ」を好む
  6. アルマーニ好きは不思議と高学歴
  7. 「ロレックス」愛用者になぜか人気の小沢一郎
  8. 収入も趣味もまったく異なる「ベンツ」と「BMW」所有者の素顔

                                   などなど。

ほかにも、有名ブランドのポジショニング表や「ひと目でわかる」有名18ブランド・データ など、あんまり有名ブランドに詳しくない人向けの一夜漬け資料も収録。学歴や家柄までもがブランドとして整理される。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

一流の思考力

41tia4zxkgl_sl500_aa240_1 一流の思考力 Think!編集部 東洋経済新報社 ¥1,050

季刊誌Think!の別冊第一弾。既出の12原稿(+1)を再編集したもの。ただし、執筆者の写真は取り直しているのでは。

日ごろなおざりにしている「考えることを考える」ということについて、考えさせられる。少々、理屈っぽくなってしまいますが。

たとえば・・・。

「頭がいい」とは、「物知り:知識が豊富 クイズ王」 × 「機転が利く:対人感性が高い コメディアン、司会者」 × 「地頭がいい 思考力が高い 数学者、プロ棋士」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.09.24

Seven (Penguin Reading Lab, Level 4)

511gp7416zl_sl500_aa240_1 Seven (Penguin Reading Lab, Level 4)  Anthony Bruno ¥725

The seven deadly sins

  1. PRIDE is the sin of being too proud.
  2. WRATH is the sin of being too angry.
  3. ENVY is the sin of wanting things that belong to other people.
  4. LUST is the sin of wanting athing or person - often sexually -very strongly.
  5. GLUTTONY is the sin of eating and drinking too much, often in an unpleasant way.
  6. GREED is the sin of wanting to have too many things - toomuch money, for example - for yourself.
  7. SLOTH is the sin of being very lazy.

| | コメント (0) | トラックバック (1)

英語は絶対、勉強するな!「中級編」

41w0dfqaqel_sl500_bo2204203200_aa21 英語は絶対、勉強するな!「中級編」 鄭 讃容 サンマーク出版 ¥1,260

このシリーズ、いつの間にかずいぶんと充実してきていたのですね。CDつきだけでも、「正編」、「初級編」、「応用編」、「TOEICテスト編」、「超初級編」そしてこの「中級編」まであり。CDをiPod-shuffleに落として聞いてます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.09.21

方法序説

51exw71qzfl_sl500_aa240_1 方法序説 デカルト 岩波文庫 ¥483

題名は知っていても読んだことがない書籍は誰しも結構あるもの。旧約、新約を問わず、聖書なぞその代表格なのでは。

わたしにとっては本書もその1冊。手に取ったきっかけは、最近読んだ雑誌(新幹線の車中で読んだWEDGEではないかと思うが・・・)に、「わたしが選んだ100冊」風のアンケートをとると決まって本書などの古典が入ってくる、といったくだりがあったため。

解説や註を除くと100ページほどで文体も読みやすい。仕事帰りの電車の中で十分に読みきれました。371年前に出版された際には500ページを超えていたそうで、序説はそのうち78ページ分に当たるとのこと。序説は下記の6部に分かれています。

  1. 学問に関するさまざまな考察
  2. デカルトが探求した方法の主たる規則
  3. 上記の方法から引き出した道徳上の規則のいくつか
  4. 神の存在と人間の魂の存在を証明する論拠、つまり著者の形而上学の基礎
  5. デカルトが探求した自然科学の諸問題の秩序、とくに心臓の運動や医学に属する他のいくつかの難問の解明と、われわれの魂と動物の魂との差異
  6. デカルトが自然の探求においてさらに先に進むために何が必要だと考えるか、またどんな理由でデカルトが本書を執筆するにいたったか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ガンダムMS列伝

51ne2bjflhql_sl500_bo2204203200_pis ガンダムMS列伝 株式会社レッカ社編著 PHP文庫 ¥680

「ファースト」、「Z」、「ZZ」のTVシリーズおよび「逆シャア」の4編に登場する主なMSが総登場。とはいえ、MSVはもとよりOVAに登場するものなどは対象外。何らかの形でメディアに登場したMSの総数は、恐らくは1,000体を超えているであろう現況で、ストーリーを押さえたスタイルで文庫本に収めるには100体がちょうどよいセンなんでしょう。就寝前に読みましたが、手応えもあってとても楽しめました。

ただし、1年戦争に限ってもシン・マツナガのR-01、ジョニー・ライデンのR-02もケンプファーでさえ現れませんし、ストーリー重視のまとめ方なので、ガンプラの説明書風の技術的な記述はあまり期待できません。

こうやって眺めてみると、「モデルグラフィックス」がいかに濃いメディアであるかということを改めて認識させられた。身近過ぎて、あの水準が世間の標準だと勘違いしてしまっていたのか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

45分で強い自分になろう

41ycl4dsqrl_sl500_bo2204203200_pisi 45分で強い自分になろう ポール・マッケンナ 宝島社 ¥1,995

著者は、人気ラジオ・キャスターから自己啓発活動家に転進した異色の存在。英国では右に出る者は無いとされるほどの催眠術者でもあるとのこと。

書籍のほうは目新しいといったものでは無いように感じましたが、サブリミナル効果でもあるのか、CDはとても魅力的です。実際、このCDを聴いてから、身も心も晴れ晴れとした気分で毎日を過ごしています。こういったものに抵抗がない方には、オススメです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.09.15

一式陸攻とランカスター 1/144

Dsc01083 F-toysの食玩具1/144シリーズ。以前に購入したB-17とともに。恒例の大きさ比べつき。ランカスターは、当初、双発機のマンチェスターとして開発されたこともあり、胴体の長さは一式陸攻とそれほど変わらない。一方、翼長はB-17と同じくらい。でもって、ランカスターの爆弾搭載量はB-29の9トンを上回る10トンとのこと。 Dsc01088Dsc01089_2 Dsc01084 Dsc01085

| | コメント (0) | トラックバック (0)

リーマン・ブラザーズ破綻!

0809152153205 0809152102102 リーマン・ブラザーズが連邦破産法チャプター11に基づき、日本でいうところの会社再生手続を申請したとの報道があった。一方、投票権を持っている一般庶民、すなわち自民党員は農家の方々ぐらいだとは思うものの、自民党の総裁選で盛り上がる週末。

リーマンは現在、全米で証券会社として第4位らしい。どのモノサシで第4位なのかよくわからないが、総資産規模では野村HDよりもはるかに大きいことは間違いないだろう。一方、メリルはバンカメが買収するとのこと。過去の日本になぞらえれば、リーマンの破綻は山一の自主廃業、かつて山一の従業員の受け皿となったメリルの買収は日興のシティ傘下入りと読むことができよう。奇しくも日米証券業界第3、4位に当たる。すでに第5位だったベアー&スターンズはすでにFRBから救済措置を受けている。

08091521560370809152156548 

すでに住宅資金供給会社であるファニー・メイとフレディーマックは公的に救済措置を取ることが決定されているが、さらに生保1位のAIGがFRBにつなぎ融資を求めているとの報道も。サブプラ・ローンの崩壊は単なる序章であったということなんだろうか。

10年続くかどうかはわからないが、米国経済の長期停滞がいよいよ本格化し、それに伴う中国経済の急ブレーキがかかりそう。中東の産油国やロシア経済が、米中の代替をどこまで担えるのか、そしてその間で政治の機能不全に佇む日本の行く末は。単なる海の向こうのことのように傍観している場合ではない。当面、ドル安になることは間違いないだろうが、ドル×原油価格=定数という単純な図式で眺めると、またもやもう一段の原油高に繋がるのだろうか。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

月刊アーマーモデリング 2008/10月号

49100146910871 AM 2008/10 大日本絵画 ¥1,314

表紙をめくると、自民党総裁選候補のお一人である石破茂前防衛大臣が、いきなりのご登場。

読んでいて楽しめる内容、構成なのですが、MM40周年は各誌で頻繁に特集されているためか、少々食傷気味。いつかどっかで目にしたような年表も出てくるし。ローガン梅本氏の手になる「戦車模型低級技術指南」の一式砲戦車(一式七糎半自走砲?)、よかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「心の合い鍵」の見つけ方

41ivtobmm3l_sl500_aa240_1 「心の合い鍵」の見つけ方 ウィルソン・ラーニング・ライブラリー 東洋経済新報社 ¥1,680

副題に「どんな相手ともうまくいく!」、「必ずイエスを言わせる『ソーシャル・スタイル』セールス教本」とあります。以前、ウィルソン・ラーニングのセミナーに参加した人が、ずいぶんと感銘を受けていたことを思い出し、手に取った次第。

ソーシャルスタイルと対応力を鍵に、人を4種類にセグメントし、そのカテゴリー毎にセールスアプローチを変えていくという組み立て。「自分の意見を言う」か「質問するか」、「課題中心」か「人間中心」か、で「ドライバー」、「アナリティカル」、「エミアブル」、「エクスプレッシブ」に分類される。なお、これらのタイプにビジネス上の優劣はない、という大前提があります。

ウマが合う、合わないを実用本位でシンプルに分類しているが、あらゆる人間関係を対象にしているのではなく、ビジネス上のセールスに絞ったところが斬新に思えます。

目的がセールスゆえ、自分自身がどのタイプなのかどうかよりもセールスのターゲットのタイプこそが重要なのですが、とはいえ自身のタイプを知ることにより組み合わせの妙を考えることも大切になります。で、私自身のタイプを分析しようとしたのですが、なんともしっくりきません。このアプローチに限らず、こういった分類時にはいつも典型的な落としどころに収まらず割り切れないものをいつも感じてしまいます。人格とは言わないまでも内面的に性格が分裂気味なのかとも思いますし、これを他者から見ると捉えどころがない、と映るのであろうとも感じます。少し間をおいてから読み返すと、違った自分が見えるのかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

The Coldest Place on Earth (Oxford Bookworms Library) (ペーパーバック)

512nvytn6zl_sl500_aa240_1 The Coldest Place on Earth (Oxford Bookworms liblary) (ペーパーバックス) Tim Vicary ¥890

こんどはOxfordから出ている初学者もの。こちらはレベル1ですが、Amazonの書評を見る限り、ずいぶんと高評価がついているようです。ブラピ同様、写真もしっかりと挿入されており、本文は39ページ。小学生の頃、学級文庫で読んだ「スコット対アムンゼン」の一騎打ちが脳裏に焼きついており、チョイス。判官贔屓の日本人にとってはスコットに目が向き勝ちですが、彼らがベースキャンプのほんの手前まで戻ってきていたことを知り、改めてこの悲劇を噛み締めた次第。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Brad Pitt (Penguin Reading Lab, Level 2) (ペーパーバック)

51pwp2g37cl_sl500_aa240_1 BRAD PITT (Penguin Reading Lab. Level 2) ペーパーバック Nancy Taylar ¥962

ペンギンの初学者向けペーパーバックの1冊。6段階の下から2つ目であるため、とても読みやすい。読みやすいが、子供向けというわけではないので、ロマンスなどはあまり遠慮にのない表現もあり。本文は22ページだけであり、カラー写真もふんだんに添えられており、挫折感を味わうことなく最後まで一気に読める。英語の勉強といった堅苦しい思いもなく、内容そのものも楽しめるところが最大の魅力でしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.09.12

ララピポ

418oc3qbjkl_sl500_aa240_1 ララピポ 奥田英朗 幻冬舎文庫 ¥630

短編集。ただし、前の短編の脇役が次の短編の主人公となる連作でもある。最終話が初話につながることとなり、無限の連接環となる。が、そんな大げさなものではないと思わせるような、どうしようもない無軌道な連中が大集合。さらに言えば、出てくる連中みながエロい奴ら。

あいかわらず奥田さんの筆運びは、凄まじいリアル感をもたらしてくれます。(おぞましい場面のてんこもりですが)脳内での映像化を誘うことにかけては、この方、天下一品です。

最終話では、謎の呪文「ララピポ」の由来も明かされる。

  1. 対人恐怖症のフリーライター
  2. AV・風俗専門のスカウトマン
  3. 熟女AV女優+断りきれずに堕落していく元OLのAV女優(じつは2人の関係は・・・)
  4. 気弱なカラオケボックス店員
  5. 若かりし頃に純文学の新人賞を取った経験を持つ官能小説家
  6. デブ専裏DVD女優兼テープリライター

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.09.07

ハリーポッターと死の秘宝(下)

51gfk3jurll_sl500_aa240_1_3 ハリーポッターと死の秘宝(下) J.K.ローリング 静山社 ¥3,990

さきほど読了。全ての謎が解明され、後日談が付されていました。この後日談の箇所、設定、展開ともに弓月光の「エリート狂想曲」のそれにそっくり。こういったものは、洋の東西(+小説・コミックの違い)を問わないもんだなぁ、と感じた次第。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハリーポッターと死の秘宝(上)

51gfk3jurll_sl500_aa240_1_2 ハリーポッターと死の秘宝(上) J.K.ローリング 静山社 ¥3,990(上下巻セット)

いよいよ最終話。長かった旅も終わりに近づいてきました。これまで多くの社会現象を巻き起こしたこのお話ですが、日本での第七巻発売時は意外に静かであったように感じます。上下あわせて1,100ページを超える大分なものですが、時間を忘れさせる引きずり込みパワーはこれまで以上かもしれません。

読んでいて少し戸惑うのは、前巻以前の挿話での登場人物がいきなり登場することがあること。「戦争と平和」までとはいかないまでも、累計登場人物数は相当なものでしょうし、俗称、通称などを持っている者もあり、混乱気味。しかも、魔法を使うもんで、場所が頻繁に切り替わる。さらに言えば、二段底、三段底のどんでん返しがあるので、読み飛ばし方も抑え気味にしなければ、たちまち筋書きさえ追えなくなる。・・・とはいえ、想定外のどんでん返しがあるからこそ、「う~ん」と唸れるのですが。

そんな贅沢な悩みもあと500ページあまりとなってしまいました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

1/144 BASIC スケールアヴィエーション9月号別冊

Dnk2609841 1/144 BASIC スケールアヴィエーション9月号別冊 大日本絵画 ¥2,800

SWEETの零戦22型が付録でついていたこともあり、つい買ってしまいました。紙の質が通常のSAより厚手(モデルアートみたい)になってグレードアップされているものの、¥2,800はちょっと高すぎるのでは。

下の写真は通常の9月号。特集は「帝都防空戦」。垂直上昇(垂直方向への旋回中ということなんでしょうが)する二式単戦の勇姿は、とても模型とは思えないような迫力です。Sa631

| | コメント (0) | トラックバック (0)

座右のニーチェ 突破力が身に付く本

312bdu3trcdl_sl500_aa240_1 座右のニーチェ 突破力が身に付く本  齋藤孝 光文社新書 ¥777

著者の齋藤さんは、ここ2年ほどTVをはじめとするマスコミへの露出度が高い方ですが、「上から目線」を感じたり、「言い切り・決め付け」発言が耳につき、正直なところあまりよい印象を持っていたものではありませんでした。三色ボールペンの本も「自分のスタイルと違う」と感じたことから立ち読みで済ませたように記憶しています。

この本は久しく目にしたことがなかった「寸鉄」という一言とツアラトゥストラに魅かれて購入。「ツアラトゥストラはかく語りき」を読んだのは、中学生か高校生くらいだったと思いますが、当時はわかったつもりでいたのが、実際にはメタファーを汲み取れず表面的な意味しか理解できていなかったのでしょう、大した感銘もなかったように思います。むしろ、クラーク原作でキューブリックが映像化した「2001年宇宙の旅」のオープニングでかかった曲の方の「ツアラトゥストラ」の方が印象に残っていたくらいで。

ちなみに、「座右のニーチェ」には「壁に突き当たったとき読む本」という先行本が、同新書、同著者にて刊行されています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.09.01

大学生のためのレポート・論文術

512w27nam2l_sl500_aa240_1 大学生のためのレポート・論文術 小笠原喜康 講談社現代新書 ¥714

日本中の大学生(のみならず大学院生も)、必携の書。

どんな世界でも「当たり前」とされる作法があるもの。知っている人にとっては、自転車の乗り方みたいなものでも、それが「当たり前」とされていない世界からやってきた人にとっては、宇宙船操縦法並みのとんでもなく高いハードルとなる。

「当たり前」とされるハードルの前で立ち尽くす学生への福音の書。2002年刊でサイト情報はやや陳腐化しているようだが、ネット対応の続編も出てているとのこと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

容疑者Xの献身

41itbd2rowl_sl500_aa240_1 容疑者Xの献身 東野圭吾 文集文庫 ¥660

福山「ガリレオ・湯川」の第3弾原作にして、今秋の映画原作、かつガリレオ唯一の長編。わかりやすいタイミングで文庫化してくれたもんで、つい手に取ったが運のつき。その日のうちに読み終えてしまう運命を背負った書。

以下は読んだ人にしかわからないフレーズになってしまうのですが、「果たして映画化した折に湯川センセイは主人公足りうるのか?」という点が最大の疑問であったりして。堤”鈴木オート”真一さんが裏の主役?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

NHK「トップランナー」の言葉

51x1hoke28l_sl500_aa240_1 NHK「トップランナー」の言葉 NHK「トップランナー」制作班 三笠書房 ¥560

すでに400組/人以上が登場した長寿・人気番組から、「仕事が面白くなる」という視点から抜き出した27人のコトバと番組ダイジェスト。

この記事を打つ際にアマゾンで検索して初めて知ったのですが、トップランナー関係では番組の再録本を含めてすでに多くの書籍が出ているようです。それらは未見なので比較したコメントはできないのですが、少なくともこの書は(結構)感動できます。

  • 周防正行(映画監督) 「やりたいと思ったら、そうなるんだって思いこむのが第一歩」
  • 村山由佳(作家) 「凡庸とかオーソドックスと言われるということは、より多くの人と同じ目線でものを見られるということ、つまり共感し合えるということだと。これこそが、私の一番の強みなんじゃないのか。」
  • 井上雄彦(マンガ家) 「得意技を出せば、まだ行けるはずだ。そういう思いがあったので、完全にへこむことはなかった」
  • 藤原美智子(ヘア&メイクアップアーティスト) 「自分らしさがわかってくると、いらないものがわかってくる。自分にないものはもとめなくていい」
  • 村主章枝(フィギュアスケート選手) 「強い人間は、過去や運命を嘆かない」
  • 清水崇(映画監督) 「どんなに嫌な思いをしても、それを生かさなければ意味がない。そうしないと嫌なことだけが残ってしまう」

中には真逆と受け止められかねない複数のメッセージもあるが、登場する人たちの皆が皆、仕事に本気で向かい合っているということだけは間違いあるまい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

世に棲む日日(1)

51r2znq8nnl_sl500_aa240_1 世に棲む日日(1) 司馬遼太郎 文春文庫 ¥580

吉田松陰と高杉晋作をめぐる物語。全4巻。松陰好きを標榜しながら、ハイブロー武蔵さんの著書を読むまで知りませんでした。1巻目では佐久間象山(本書では”ぞうざん”とルビあり。)の邂逅あたりまで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

上場ベンチャー企業の粉飾・不正会計,失敗事例から学ぶ

上場ベンチャー企業の粉飾・不正会計,失敗事例から学ぶ 門脇徹雄/VBS研究会VC分科会 中央経済社 ¥2,520

近時における54の事例の紹介。1件ごとのプロフィール紹介といった趣であり、「最近の粉飾」とは書の構成・アプローチが相当に異なる。案件ごとの掘り下げの程度に不満が無いわけではないが、紙幅を考えればギリギリの選択であったのだろう。むしろ読み手の懐と背景が試されるのかもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最近の粉飾 第2版

41nkuma75el_sl500_ss120_1 最近の粉飾(第2版) 井端和男 税務経理協会 ¥2,520

早くも第2版。著者はこれほど短期間に版を重ねることは本意では無かったのではないかと感じる。というのも著者の予想あるいは期待に反して、第1版出版後も粉飾は局地型に収束することなく、大規模-ときには倒産にいたるようなものまで-なものが相次いだためである。巻頭言には、著者のやりきれない想いが行間に滲み出ているようにも感じる。

ちなみに画像は第1版のものです。「第2版」と大きく表紙に銘打たれています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »