« The Coldest Place on Earth (Oxford Bookworms Library) (ペーパーバック) | トップページ | 月刊アーマーモデリング 2008/10月号 »

2008.09.15

「心の合い鍵」の見つけ方

41ivtobmm3l_sl500_aa240_1 「心の合い鍵」の見つけ方 ウィルソン・ラーニング・ライブラリー 東洋経済新報社 ¥1,680

副題に「どんな相手ともうまくいく!」、「必ずイエスを言わせる『ソーシャル・スタイル』セールス教本」とあります。以前、ウィルソン・ラーニングのセミナーに参加した人が、ずいぶんと感銘を受けていたことを思い出し、手に取った次第。

ソーシャルスタイルと対応力を鍵に、人を4種類にセグメントし、そのカテゴリー毎にセールスアプローチを変えていくという組み立て。「自分の意見を言う」か「質問するか」、「課題中心」か「人間中心」か、で「ドライバー」、「アナリティカル」、「エミアブル」、「エクスプレッシブ」に分類される。なお、これらのタイプにビジネス上の優劣はない、という大前提があります。

ウマが合う、合わないを実用本位でシンプルに分類しているが、あらゆる人間関係を対象にしているのではなく、ビジネス上のセールスに絞ったところが斬新に思えます。

目的がセールスゆえ、自分自身がどのタイプなのかどうかよりもセールスのターゲットのタイプこそが重要なのですが、とはいえ自身のタイプを知ることにより組み合わせの妙を考えることも大切になります。で、私自身のタイプを分析しようとしたのですが、なんともしっくりきません。このアプローチに限らず、こういった分類時にはいつも典型的な落としどころに収まらず割り切れないものをいつも感じてしまいます。人格とは言わないまでも内面的に性格が分裂気味なのかとも思いますし、これを他者から見ると捉えどころがない、と映るのであろうとも感じます。少し間をおいてから読み返すと、違った自分が見えるのかもしれません。

|

« The Coldest Place on Earth (Oxford Bookworms Library) (ペーパーバック) | トップページ | 月刊アーマーモデリング 2008/10月号 »

「心と体」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60334/42485499

この記事へのトラックバック一覧です: 「心の合い鍵」の見つけ方:

« The Coldest Place on Earth (Oxford Bookworms Library) (ペーパーバック) | トップページ | 月刊アーマーモデリング 2008/10月号 »