« 容疑者Xの献身 | トップページ | 座右のニーチェ 突破力が身に付く本 »

2008.09.01

大学生のためのレポート・論文術

512w27nam2l_sl500_aa240_1 大学生のためのレポート・論文術 小笠原喜康 講談社現代新書 ¥714

日本中の大学生(のみならず大学院生も)、必携の書。

どんな世界でも「当たり前」とされる作法があるもの。知っている人にとっては、自転車の乗り方みたいなものでも、それが「当たり前」とされていない世界からやってきた人にとっては、宇宙船操縦法並みのとんでもなく高いハードルとなる。

「当たり前」とされるハードルの前で立ち尽くす学生への福音の書。2002年刊でサイト情報はやや陳腐化しているようだが、ネット対応の続編も出てているとのこと。

|

« 容疑者Xの献身 | トップページ | 座右のニーチェ 突破力が身に付く本 »

「学問・資格」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60334/42342744

この記事へのトラックバック一覧です: 大学生のためのレポート・論文術:

« 容疑者Xの献身 | トップページ | 座右のニーチェ 突破力が身に付く本 »