« DVD 俺は、君のためにこそ死ににいく | トップページ | DVD 東京フレンズ The Movie »

2008.10.19

DVD クライマーズハイ NHK版

31mj0strexl_sl500_aa192_1 DVD クライマーズハイ NHK版

TSUTAYAで映画版と勘違いして借りてきたのですが、世の中には「いい勘違い」もあることを改めて認識しました。映画では堤真一演じる悠木を佐藤浩市が、堺雅人の役は大森南朋が演じ、赤井秀和はじめ他の俳優人も適役ががっちりと脇を固め、緊張感が74分×2(2回放映だったのでしょう。)持続します。

原作の詳細を記憶しているわけではありませんが、「日本航空」や「共同通信」といった普段ならNHKが逃げる社名も原作どおりでしたので、原作からの逸脱はほとんど無かったのでしょう。もっとも、社名を出したということは、この事件そのものがすでに「歴史」として整理されたことを示しているのかもしれませんが。

原作を読んだ折、こんな殺伐とした人間関係の職場で生き抜くには相当にタフな神経でなければ持たない、と感じたものですが、あるとき、若い者が、彼が関わっていた案件(私は関わっていたわけではない)を評して「クライマーズハイのようだ。」と語っただけでその空気感を即座に飲み込めたことを思い出します。私が小説や映画好きであることを知った上での何気ないひと言でしたが、こういった共通理解を期待しにくい時代になったとも感じます。

なお、映画版はどうやらまだDVD化されていないようです。

|

« DVD 俺は、君のためにこそ死ににいく | トップページ | DVD 東京フレンズ The Movie »

「ニュース」カテゴリの記事

「心と体」カテゴリの記事

「旅行・地域」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「映画・テレビ」カテゴリの記事

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

NHK版というのがあるのですか。借りてみよう。

投稿: Mizo | 2008.10.20 21:53

たぶん、映画よりちょっとばかり早い時期に制作されたようです。
映画の主役は、堤”鈴木オート”真一さんですが、なぜか佐藤浩市さんが出ているような印象を持っていました。どうやら、このNHK版と記憶が混同してしまっていたみたいです。

投稿: 凡太郎 | 2008.10.22 22:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60334/42840649

この記事へのトラックバック一覧です: DVD クライマーズハイ NHK版:

« DVD 俺は、君のためにこそ死ににいく | トップページ | DVD 東京フレンズ The Movie »