« BRAUN CONTOUR | トップページ | ほぼ日手帳2009到着! »

2008.10.27

三鶴  骨付鳥・焼鳥

Shop1 「三鶴」と書いて、”さんかく”と読む。何年か振り。ごはんものがないと満足しない家族が、釜飯と雑炊を相次いで注文し、合間にシャーベットも頼んだもんで、腹一杯に。ゆったりと座れたので、急かされることもなくのんびりと食しました。歩いても行ける距離なんですが、行程の関係でクルマで行ってしまったので、アルコールを摂れなかったのですが、そのぶん、骨付き鳥(親鶏と若鶏があり、若鶏の方が少しばかり安め。)が腹に収まるスペースができました。ナイフ・フォークが出てきましたが、ガーリックが効いていて、最後は手づかみに。焼き鳥は「皮」がパリパリになってないと満足できない質なんですが、その点では、文句なしのパリパリ。炭火の香りも移っていてよかった。もっとも、子供たちには炭火のにおいが少々きつかったみたいですが。

「とりどーる」のメニューの多彩さも捨てがたいところではありますが、本格さの程度では、やはりこちら「三鶴」が上手。4人家族で無造作に注文して結構食べた割には、8,000円ちょっとで収まったので、予算的にも安心できました。しょっちゅう行けるという価格帯ではないけれど、ときにはいいでしょう。

事情は知らないものの、少し前に店が文字通りに平行移動して、通りから奥まったところへ移ってしまいましたが、以前より落ち着いて食べられたような気がします。

|

« BRAUN CONTOUR | トップページ | ほぼ日手帳2009到着! »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

「旅行・地域」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60334/42917448

この記事へのトラックバック一覧です: 三鶴  骨付鳥・焼鳥:

« BRAUN CONTOUR | トップページ | ほぼ日手帳2009到着! »