« 格差はつくられた | トップページ | 世界金融危機 »

2008.10.26

竹中式マトリクス勉強法

41lcojtwh6l_sl500_aa240_1 竹中式マトリクス勉強法 竹中平蔵 幻冬舎 ¥998

小泉改革において金融担当大臣として辣腕を振るった竹中氏の著書。「竹中式勉強法9の極意」、「竹中式記憶勉強法5の極意」、「竹中式英語勉強法7の極意」、「竹中氏経済勉強法9の極意」、「世界に通じる勉強5の極意」と、(恐らくは編集者のアドバイスに「よると思われる)マジックナンバーが並びますが、内容はオーソドックスなものばかりで新味は、ほとんどありません。ただ、氏の実績こそが本書の説得力の源泉であることを考えれば、言を尽くして「学問に王道なし」と説いておられるのかもしれません。

ただし、中には「バカは何人寄ってもバカである」とか「簿記3級が分かれば、日本経済が分かる」など、暴論あるいはその人格、見識を疑われるような表現もあるのでご注意。

個人的に首を傾げたのは、「天井がある勉強」or「天井がない勉強」と「武器としての勉強」or「人と人を結ぶ勉強」の2×2のマトリクスで勉強の性格を整理するところからスタートするのですが、資格試験を「天井がある勉強」として片づけているくだり。合否、出題範囲の限定という定量化可能な勉強という意味で言わんとしていることはわかるのですが、資格取得の本質は、対外的には一定の能力の証明であるものの、勉強という視点から眺めた場合は、専門領域における「入り口」に立ったと位置づけるべきものであるはずでしょう。まさに「天井のない勉強」に参加するための「入り口」と言うべきではないか、と感じた次第です。竹中氏の説は、まさに悪い意味で使われる場合の「受験勉強」のスタンスを後追いしているように感じられた次第です。

|

« 格差はつくられた | トップページ | 世界金融危機 »

「学問・資格」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60334/42915938

この記事へのトラックバック一覧です: 竹中式マトリクス勉強法:

» すべての成功すべての巨富... ナポレオン・ヒル(米国の著述家) [名言ブログ]
すべての成功すべての巨富はアイディアから生まれる。ナポレオン・ヒル(米国の著述家) [続きを読む]

受信: 2008.10.31 18:25

« 格差はつくられた | トップページ | 世界金融危機 »