« 北人伝説 | トップページ | コロー展@神戸市立博物館 »

2008.11.16

その土曜日、7時58分

D6eaeb25425565db96ccf1e7d820f315e4b その土曜日、7時58分

神戸シネリーブルにて数年ぶりの夫婦での鑑賞。

原題は、"BEFORE THE  DEVIL KNOWS YOU'RE DEAD"。84歳のシドニー・ルメットがメガホンを取る。最近リメイクされた「12人の怒れる男」や「評決」で有名。

不動産会社の財務担当管理職の、一見、成功者たる兄と離婚した妻から求められる娘の養育費を3ヶ月滞納してしまうほどカネに困っている弟。その二人が企てたのは、実の両親が経営する宝石店への強盗。・・・結局、強盗には失敗し、あらゆる歯車が狂い始める。しかし、もともと多くの歯車は噛み合っていなかったようで。頻繁に繰り返されるカットバックが、最後には収斂していく。

「メロドラマ」が単なる「ソープオペラ」を意味するものではなく、一般には少々古臭いと思われているコンセプトではあるものの、意味深いものであることを、この映画のパンフで初めて知った。

兄役のフィリップ・シーモア・ホフマンが好演というか熱演というか怪演。ただ、あまりにも救いの無い筋書き、結末に、劇場を後にした人たちはわれわれ夫婦を含めて、みな口が重くなったように感じる。

2007年度、ニューヨーク批評家協会賞、ロサンゼルス批評家協会賞、ゴッサム賞、ニューヨーク・オンライン映画批評家協会賞、ボストン映画批評家協会賞、ゴールデン・サテライト賞を受賞。これらを眺めるだけでも玄人受けする映画であることが窺える。

|

« 北人伝説 | トップページ | コロー展@神戸市立博物館 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60334/43137302

この記事へのトラックバック一覧です: その土曜日、7時58分:

« 北人伝説 | トップページ | コロー展@神戸市立博物館 »