« ねじまき鳥クロニクル 第2部 予言する鳥編 | トップページ | 追悼 マイクル・クライトン »

2008.11.09

ねじまき鳥クロニクル 第3部 鳥刺し男編

51atqzwgtyl_sl500_aa240_1 ねじまき鳥クロニクル 第3部 鳥刺し男編 村上春樹 新潮文庫 ¥740

3巻中でもっとも分厚い。そして、読み応えを感じた。リアリティのある謎めいた登場人物が出てきたこともあり、スパイ小説風でもあり、山崎豊子の「不毛地帯」ばりの間宮中尉のその後や要領の悪い虐殺のその後など、興味深く楽しめた。もっとも、こういったパーツに魅かれているだけでは、この小説の本質を捉え切れていないってことなんだろうが。

509ページ

|

« ねじまき鳥クロニクル 第2部 予言する鳥編 | トップページ | 追悼 マイクル・クライトン »

「心と体」カテゴリの記事

「旅行・地域」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

歴史」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60334/43059414

この記事へのトラックバック一覧です: ねじまき鳥クロニクル 第3部 鳥刺し男編:

« ねじまき鳥クロニクル 第2部 予言する鳥編 | トップページ | 追悼 マイクル・クライトン »