« ガリレオの苦悩 | トップページ | ねじまき鳥クロニクル 第1部 泥棒かささぎ編 »

2008.11.09

グサリとくる一言をはね返す心の護身術

51wknqp3snl_sl500_aa240_1 グサリとくる一言をはね返す心の護身術 バルバラ・ベルクハン ソフトバンク文庫 ¥630

著者はドイツのコミュニケーション・トレーナー。ドイツというのも珍しい気がしたが、当たり前のことながら国籍の如何を問わず、こころに纏わる課題はいつの時代も山積しているのは間違いない。フロイトを生んだ国でもありますし。また、「この世には、コミュニケーション・トレーナーという職種がある。」ということも新鮮だった。

いつものように短時間の立ち読みで手に取り、目次を改め、適当にページを繰って印象を確かめて購入。どの章も示唆に富んでいたが、「非人情のすすめ」は特に印象深かった。

・・・ちょっとしたトラブル、行き違いが日常茶飯事、というよりもそういったことの起きない日なんてまず無いのだが、よくよく振り返ってみれば、少なくともこの数ヶ月間は「グサリとくる」ほどの一言を受けたことがないような気がしてきた。もっとも、ただ忘れているだけのような気もするのだが。むしろ、自分自身がグサリグサリと人を刺しまくって平然としているような気すらしてきた。月夜の夜ばかりじゃありませんしね。

|

« ガリレオの苦悩 | トップページ | ねじまき鳥クロニクル 第1部 泥棒かささぎ編 »

「心と体」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60334/43059129

この記事へのトラックバック一覧です: グサリとくる一言をはね返す心の護身術:

« ガリレオの苦悩 | トップページ | ねじまき鳥クロニクル 第1部 泥棒かささぎ編 »