« 日経 経済教室セレクション I | トップページ | 威厳の技術 [上司編] »

2009.01.31

銭ゲバ (上)(下)

51bgygznl_sl500_aa240_1 銭ゲバ (上)(下) ジョージ秋山 幻冬舎文庫 各\720

毎週土曜日の21時から松山ケンイチが主人公に扮するTVドラマが開始されるに当たって、文庫化されたらしい。どうやら暫くの間、絶版になっていたようで、絶版直前の版がアマゾンで\6,000の値がついていた。

子供の頃は、当たり前に書店で棚ざしされていた記憶があるが、サンデーに連載されていたのは70~71年とのこと。断片的には読んだことがあるような気もするが、通読したのは恐らく今回が初めてだと思う。私のアタマの中の記憶では、蒲郡風太郎はもっとスマートな印象だったが、脳内で変に再構築されたイメージなのか、何かほかのマンガと混同してしまっていたのかもしれない。

出だしは、まるで「のらくろ」のようなコマ割りに、小学生のようなデッサンで、「なんじゃ、こりゃ」と感じるが、読み進むうちに少しずつまともな絵になってくる。下巻に入っても、アシスタントが描いたと思われる自動車だけが、妙に上手でリアルだったりする。

絵はともかく、ストーリー、設定は、とことん不条理で陰鬱な気にさえなる。また、主人公に批判的な共鳴者として描かれる小説家「秋遊之助」こそは、作者ジョージ秋山の分身ではないかと感じた。「秋」つながりですし。

|

« 日経 経済教室セレクション I | トップページ | 威厳の技術 [上司編] »

「アニメ・コミック」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「映画・テレビ」カテゴリの記事

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60334/43912502

この記事へのトラックバック一覧です: 銭ゲバ (上)(下):

« 日経 経済教室セレクション I | トップページ | 威厳の技術 [上司編] »