« 傑作写真集到着 JS3 vs M26 ほか | トップページ | フェルメール 週刊西洋絵画の巨匠 第4号 »

2009.02.18

NHKスペシャル 沸騰都市最終回 TOKYOモンスター

090216_a1_2090216_b1   NHKスペシャル 沸騰都市最終回 TOKYOモンスター

最終回はやはり首都東京ですね。16日(月)の放映でしたので録画したものを鑑賞。バブル崩壊まではその変化率に差はあれど右肩上がり一本調子であった地価が、その後は上がったり下がったりしている東京ですが、変貌し続けているという印象は地方から出張している者の目からの方がより鮮明に見えるものです。今回は見えないところも含めて変わっていく東京とその担い手の入れ替わりが主題。アニメとの二部構成も斬新だが、これが成功したかどうかは人によって世代によって意見が分かれそう。

<NHKのHPより>

沸騰都市の最終回は東京。人口流出が続いていた東京だが、今再び毎年10万人という大幅な人口増加に転じている。大きな原因が、企業の東京移転と外資系企業の進出。グローバリズムの地殻変動を日本は、東京一極集中という方法で受け止めようとしている。
首都圏で進む再開発プロジェクトは、100を超える。東京の再開発を担ってきたのは、三菱地所、森ビルといった民間デベロッパーである。情報、文化を東京に集積し、環境に配慮した街作りで、世界の都市間競争で生き残ろうとしている。
それを達成する2つの手段が、高層化と地下世界の拡大である。容積率は一挙に緩和され、東京は世界有数の超高層都市に生まれ変ろうとしている。また地下鉄網、インフラの埋め込み、地下高速道路、東京の地下は世界最高の集積率を誇るに至った。
 番組は、「沸騰都市」のタイトル映像を担当した、クールジャパンの代表格プロダクションIGが、未来の東京の姿をアニメーションで描く。ドキュメンタリーとアニメ、2つのアプローチで、超効率都市を目指し、止め処ない膨張を続ける東京を描いていく。

|

« 傑作写真集到着 JS3 vs M26 ほか | トップページ | フェルメール 週刊西洋絵画の巨匠 第4号 »

「ニュース」カテゴリの記事

「旅行・地域」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「映画・テレビ」カテゴリの記事

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60334/44106305

この記事へのトラックバック一覧です: NHKスペシャル 沸騰都市最終回 TOKYOモンスター:

» NHK ラジオ [☆youtube最新動画ニュース☆]
楽天ポイント10倍!(2月23日9時59分まで)NHKでも紹介された今話題の【チタンコイル耳かき】商品価格:2,940円レビュー平均:3.952月16日 NHKクローズアップ現代「密着 インドネシア人“介護士”」2月16日のNHKクローズアップ現代で「密着 インドネシア人“介護士”」というタイトルで放送がありました。 *. その中でのトーンは、. 介護士として定着させたいのかどうかがわからない; 経済連携協定(EPA)ありきのような気がする. というもの。 ...(続きを読む) NHKがワンセ... [続きを読む]

受信: 2009.02.19 01:28

» 沸騰都市 シンガポール [芸能井戸端会議]
NHKスペシャル 沸騰都市最終回 TOKYOモンスター沸騰都市の最終回は東京。人口流出が続いていた東京だが、今再び毎年10万人という大幅な人口増加に転じている。大きな原因が、企業の東京移転と外資系企業の進出。グローバリズムの地殻変動を日本は、東京一極集中という方法..... [続きを読む]

受信: 2009.02.19 02:26

» NHK ラジオ [5分で理解!最新技術情報ニュース]
アンジェラ・アサ歌う…NHK朝の連ドラ「つばさ」 スポーツ報知シンガー・ソングライターのアンジェラ・アキ(31)がNHK朝の連続テレビ小説「つばさ」(3月30日スタート)の主題歌「愛の季節」を歌うことが18日、分かった。松任谷由実(55)、DREAMS COME TRUEら大物アーティストが名を連ね、視聴率にも貢献 ...(続きを読む) 中谷美紀「次郎はあこがれの男性」…NHKドラマ「白洲次郎」 スポーツ報知NHKドラマ「白洲次郎」に出演する俳優の伊勢谷友介(32)と中谷美紀(33)が17日、... [続きを読む]

受信: 2009.02.19 07:04

« 傑作写真集到着 JS3 vs M26 ほか | トップページ | フェルメール 週刊西洋絵画の巨匠 第4号 »