« Model Graphix 2009/5 | トップページ | 世界秩序の崩壊 »

2009.03.29

ピカソ 週刊西洋絵画の巨匠 第9号

Picaso ピカソ 週刊西洋絵画の巨匠 第9号

抽象的で素人にはなかなか理解できない芸術作品を指して、「ピカソみたい」と評するのが一般的な日本人の反応かもしれない。それぐらい日本人にとってのピカソ観は、ゲルニカに象徴されているのかもしれないが、そのデッサン力が素晴らしかったこともよく知られるようになってきている(私が知っているくらいだから)。歴史に名を残すほどの画家だけあって、そのデッサン力は13歳にして、美術教師であった父の筆を折らせるほどのものであったという。

生涯、変化という名の進歩を追究した天才。それこそがピカソだったのだろう。

|

« Model Graphix 2009/5 | トップページ | 世界秩序の崩壊 »

「文化・芸術」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60334/44506793

この記事へのトラックバック一覧です: ピカソ 週刊西洋絵画の巨匠 第9号:

« Model Graphix 2009/5 | トップページ | 世界秩序の崩壊 »