« 知識ゼロからのマルクス経済学入門 | トップページ | Armour Modeling 2009/4 »

2009.03.14

日本陸軍がよくわかる事典(愛蔵版)

61nl6c82mml_bo2204203200_pisitbstic 日本陸軍がよくわかる事典(愛蔵版) 太平洋戦争研究会 PHP研究所 ¥500

廉価でありながら、また体裁もお手軽でありながら、とても濃い内容に脱帽。複数の著者による”会”として編まれた書のようだが、軍隊、戦争経験あるいは直接にその世代から伝聞を受けた世代の方による生の声による活写を感じた。子供のころに読んだ少年向け戦記や兵器の解説本の空気感がある。誤解を恐れずに言えば、こういった書には癒される思いがある。

帝国陸軍の草創期からその末期までを、組織、生活、教育、兵器等々多面的な切り口で紹介してくれる。

|

« 知識ゼロからのマルクス経済学入門 | トップページ | Armour Modeling 2009/4 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

歴史」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60334/44342764

この記事へのトラックバック一覧です: 日本陸軍がよくわかる事典(愛蔵版):

« 知識ゼロからのマルクス経済学入門 | トップページ | Armour Modeling 2009/4 »