« 毛沢東語録 | トップページ | わたしはこうして「週刊新潮」に騙された »

2009.04.18

パンツァーグラフ! 16

7731 パンツァーグラフ! 16    モデルアート社 ¥2,200

特集は「水陸両用車両」。

マイナーなテーマと思う無かれ。記事を見ながら思い返すと、「シュビムワーゲン」、「Ford GPA」、「LVTP-7(現在はAAVP-7と呼ぶらしい)」の3両も製作していたことに気づいた。

神戸港に黄色い水陸両用観光バスが走っている(泳いでいる?)ことは知っていましたが、それがDUKWの改造車両であるとは、楽八さんの記事を見るまで知りませんでした。あのバスがイタレリ製だったとは!(これは、ちょっと勘違いですな。)

加藤則行さんのVI号潜水戦車のダイナミックな上陸シーン、エッチングパーツの自作指南、1/6シュビムワーゲンの水陸両用RCを作ってしまった高見敬一郎さんの記事など見所満載。ほかにはGUMKA/MAXIMの高田裕久さんの半生記自叙伝に五式中戦車の発売予告記事など。チハのFM/TAMIYA当てっこクイズ、ちょっと考えましたがキチンと正解しましたぞ。

|

« 毛沢東語録 | トップページ | わたしはこうして「週刊新潮」に騙された »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

「模型」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60334/44711649

この記事へのトラックバック一覧です: パンツァーグラフ! 16:

« 毛沢東語録 | トップページ | わたしはこうして「週刊新潮」に騙された »