« 家族でボーリング | トップページ | 独学という道もある »

2009.04.05

圧力鍋でローストチキン(もどき)

Img105436325431 今朝、50歳にして宝石商の社長から転身し、オーストラリアでラーメン屋を開業した方の密着取材をテレビで見たことがきっかけで、「なんか料理をつくってみよう」なんて気を起こしてしまいました。何年か前には「燻製をつくってみよう」なんてこともありましたが、今回は、中学時代の同級生(男子)が自家製の”焼き豚”を同窓会に持ってきてくれたことを思い出し、「圧力鍋で焼き豚」ということに相成った次第。

家族でのボーリング後、なべ売り場を物色。そこでようやく、圧力鍋で作るのは焼き豚ではなく、豚の角煮あるいはローストビーフであることに気がつく。クレスというブランドの4.5Lの片手鍋を購入。ティファールなどの高級品もあったものの、初心者は無理せずということで手頃なものを。商品に同梱されているレシピを眺めて、まずは「簡単チキンのロースト」ってやつに決定。帰路、食材を購入するも、レシピに指定してあった大きさの鶏肉を購入することにためらいを感じ、ひと回り小さいものを選択。その結果か、ローストチキンとはちと異なった鶏の煮物が出来上がりました。でも、手軽に驚くほどやわらかい出来となり、「圧力」の偉大さを感じた次第です。

|

« 家族でボーリング | トップページ | 独学という道もある »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60334/44576187

この記事へのトラックバック一覧です: 圧力鍋でローストチキン(もどき):

« 家族でボーリング | トップページ | 独学という道もある »