« 新型インフル@神戸 | トップページ | 光と影の法則 »

2009.05.24

ahead フリーペーパー vol.78 桂浜で話そう

H_topcoverph1 ahead フリーペーパー vol.78 桂浜で話そう

特集は「桂浜で話そう」。で、素材は「竜馬がゆく」。「40代になると、司馬遼太郎の『竜馬が行く』を手にしたくなるという」という出だしで始まるが、かつては10代後半から20代前半で読む本との相場があった。40代の司馬本と言えば、司馬さん自身がその40代を費やした「坂の上の雲」であろうと思うが、司馬フリークは40代を待たずして高校生や大学生の頃に読み終えてしまうので、年代と本の関係は難しい。

10年以上前に「桂浜」を初めて訪れた折は晴天だった。こんなところから太平洋を眺めていれば、器も大きくなろう、と桂浜から太平洋を眺める龍馬像を見上げながら思った。が、その根拠は忘れてしまったが、これは県外人の発想だと土佐の人に聞かされたことがある。

私自身は「竜馬がゆく」を独身時代の23,4歳、「坂の上の雲」は30代半ばで読んだように記憶している。ちなみに司馬さんの本は、文庫本カウントで2,30冊しか読んでいない。

|

« 新型インフル@神戸 | トップページ | 光と影の法則 »

「ニュース」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60334/45118570

この記事へのトラックバック一覧です: ahead フリーペーパー vol.78 桂浜で話そう:

» 40代 妊娠 [40代 妊娠]
こんにちは。この度、ダイエット情報のHPを作りましたので、トラックバックさせて頂きました。ブログ訪問者の方には有益な情報かと思っています。よろしくお願いします。 [続きを読む]

受信: 2009.05.28 14:31

« 新型インフル@神戸 | トップページ | 光と影の法則 »