« 日本の戦車 1939-1945 | トップページ | 雇用の常識「本当に見えるウソ」 »

2009.05.31

NHK土曜ドラマ 「風に舞いあがるビニールシート」 第1回

Cast_img1 NHK土曜ドラマ 「風に舞いあがるビニールシート」 第1回

重いテーマと(一見)軽めのタッチ。社会的使命とプライベート。

文庫本で80ページに満たない原作を5回の連続ドラマで、どのように構成するのか。脚本は宮村優子。「電脳コイル」の原作者。吹石一恵って英語できるんや、と驚く。

UNHCRとそれを支える人たち。遠くの現実も実はありふれた日常生活と表裏一体。”Imagine”とは遠く離れた人の痛みを分かち合うことができる想像力でもあるのかもしれない。

|

« 日本の戦車 1939-1945 | トップページ | 雇用の常識「本当に見えるウソ」 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「映画・テレビ」カテゴリの記事

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

Have no a lot of money to buy some real estate? Worry no more, just because this is achievable to get the loan to resolve such kind of problems. So take a car loan to buy all you need.

投稿: IleneBlanchard22 | 2012.02.02 19:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60334/45182142

この記事へのトラックバック一覧です: NHK土曜ドラマ 「風に舞いあがるビニールシート」 第1回:

« 日本の戦車 1939-1945 | トップページ | 雇用の常識「本当に見えるウソ」 »