« NHK E.YAZAWA in SONGS 矢沢永吉BEST | トップページ | NHK プロフェッショナル 「”ばかもの”がうねりを起こす」 公務員・木村俊昭 »

2009.06.07

21世紀の歴史

510xewji9ql_sl500_aa240_1 21世紀の歴史 ジャック・アタリ 作品社 ¥2,520

ゴールデンウィークにNHKの経済特集での緊急インタビューをご覧になった向きも多かろう。30代でミッテランの大統領特別補佐官になり、現在はサルコジ大統領の諮問会議である「アタリ政策委員会」の委員長を睡眠時間2時間半で務める。

軍事力や絶対的な経済力ではないモノサシとしての、市場経済の自由度を前面に出した「中心都市」という概念で歴史を総括し、そこから現在を飛び越えて未来を窺う。さらに未来の視点から、現在を見直す。

第三波後の究極の姿は、まさにエヴァンゲリオンの「人類補完計画」そのものである。「人類補完計画」的なコンセプトは、和洋を問わずSFの古典作品にしばしば登場するが、社会学、経済学、未来学の行き着く先はSFなのか。現実がSFに追いつきつつあるのか。

海賊、海賊企業、監視体制、監視財、超監視体制、企業独自の通貨、クリエーター階級、サーカス・映画の劇場型企業/サーカス型企業、自己監視体制、自己修繕体制、自己修繕装置、市場民主主義、市場の秩序、自由、11カ国、就労可能性、世界規模のインテリジェンス、超インテリジェンス、多極化、蓄積された時間、生きた時間、中心都市、周辺都市、超帝国(未来の第一波)、超紛争(未来の第二波)、超民主主義(未来の第三波)、調和重視主義、調和を重視した新たな経済/調和重視経済、定住民、トランスヒューマン、20カ国、ノマド、超ノマド下層ノマド、ヴァーチャル・ノマド、ノマド・オブジェ、批判同盟、保険会社、マイクロファイナンス、ユビキタス・ノマド

|

« NHK E.YAZAWA in SONGS 矢沢永吉BEST | トップページ | NHK プロフェッショナル 「”ばかもの”がうねりを起こす」 公務員・木村俊昭 »

「ニュース」カテゴリの記事

「旅行・地域」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「映画・テレビ」カテゴリの記事

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

歴史」カテゴリの記事

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60334/45261591

この記事へのトラックバック一覧です: 21世紀の歴史:

« NHK E.YAZAWA in SONGS 矢沢永吉BEST | トップページ | NHK プロフェッショナル 「”ばかもの”がうねりを起こす」 公務員・木村俊昭 »