« NHKスペシャル シリーズ ONの時代 第1回 | トップページ | 人生が楽になる超シンプルなさとり方 »

2009.09.23

20世紀少年 最終章

20 

20世紀少年 最終章

一連の映画、回を追うごとにしょぼくなったように感じる。風呂敷を広げ過ぎて収拾がつかなくなったか、コミックとの差異化を図ろうと無理をしたか。

一緒に見に行った娘もガッカリ。

|

« NHKスペシャル シリーズ ONの時代 第1回 | トップページ | 人生が楽になる超シンプルなさとり方 »

「アニメ・コミック」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

それは残念なことでした。
個人的にはまずますよかったと思ったのですが。

投稿: Mizo | 2009.09.23 20:26

シリーズものの最終回は、多くの謎の解答を用意したり、辻褄を合せる必要があるうえに、当然のことながら感動もなければなりません。シリーズものは第2作が一番面白い、とよく言われるのも、舞台設定の説明を観客にする必要がない上に、話をダイナミックに盛り上げることができるから等々の理由があろうと思います。

投稿: 凡太郎 | 2009.09.23 21:37

コミックは答えを半分隠した様な形で終えることにより、コミックを繰り返し読ませる動機を読者に与えていました。
自由にページがくれない映画では、解答をしっかり最後に出さないといけないので、なかなか原作の様な味が出せませんね。

投稿: Mizo | 2009.09.24 22:25

Mizoさんはコミックをまとめ買い(大人買い?)されたんでしたね。小説を映像化するのが困難な作品に、言語トリックを使ったミステリーがありますが、それに少し似た事情のようですね。

投稿: 凡太郎 | 2009.09.27 18:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60334/46289832

この記事へのトラックバック一覧です: 20世紀少年 最終章:

« NHKスペシャル シリーズ ONの時代 第1回 | トップページ | 人生が楽になる超シンプルなさとり方 »