« 「量子論」を楽しむ本 | トップページ | 舞子ホテル »

2009.12.05

アセンションの鍵

51vgy8wanal_sl500_aa240_1 アセンションの鍵 坂本政道 ハート出版 ¥1,575

著者の手になる書が立て続けに出版されているが、つぶやきがそのまま活字にされるものなど、クオリティに関して(?)と感じるものが、率直なところ、無いわけではなかった。本書は名誉挽回(?)、とても安心して読める抑制の効いた一冊でした。

<AMAZONより>

内容紹介

2012年とアセンションの大きな誤解
バシャールとの交信が真実を明らかにする

はじめにより

この本を書こうと思ったのは、アセンションについて多くの人が
大きな誤解をしていることに気が付いたからです。
ほとんどの人はアセンションすると我々はみな聖人君子になると考えています。
怒ったり、憎んだりしない人、我がまったくない人になると考えています。
いわゆるネガティヴな感情がない、穏やかで、いつもニコニコしているような人です。
実はそんなことはないのです。少なくともすぐにそうなることはありません。

-略

こういう段階を経てはれて第4密度の世界へと進むことができます。
そこはみなさんの期待するとおりの世界。ネガティヴな信念から自由になった、
慈愛と受容の世界です。地球自体がそういうポジティヴな第4密度の惑星へと変化していきます。
別の第4密度の惑星へ転生する人もいるでしょう。
いよいよ大きな変化の時代に突入してきました。
今後私たちはどういうふうに変わっていくのか、本書はその道のりと
生命エネルギー・スーパーラブを取り込むエクササイズについて書きました。
道案内人になれば幸いです。

2009年秋
坂本政道

著者について

■ 坂本政道(さかもと まさみち) ■



モンロー研究所レジデンシャル・トレーナー
(株)アクアヴィジョン・アカデミー代表取締役
1954年生まれ。1977年東京大学 理学部 物理学科卒。カナダトロント大学 電子工学科修士課程終了。1977年~87年、ソニー(株)にて半導体素子の開発に従事。1987年~2000年、米国カリフォルニア州にある光通信用半導体素子メーカーSDL社にて半導体レーザーの開発に従事。 2000年5月、変性意識状態の研究に専心するために退社。2005年2月、ヘミシンク普及のため(株)アクアヴィジョン・アカデミーを設立。
著書に「体外離脱体験」(たま出版)、「超意識あなたの願いを叶える力」(ダイヤモンド社)、「人は、はるか銀河を越えて」(講談社インターナショナル)「マンガ死後世界ガイド」(徳間書店)「体外離脱と死後体験の謎」(学研)「楽園実現か天変地異か 2012年に何が起こるか」(アメーバーブックス新社)、「死後体験」、「死後体験2」、「SUPER LOVE」、「死後体験3」、「死後体験4・2012人類大転換」、「絵で見る死後体験」、「ヘミシンク入門」、「2012年目覚めよ地球人」、「分裂する未来」(ハート出版)、監訳書に「死後探索1 未知への旅立ち」、「死後探索2 魂の救出」、「死後探索3 純粋な無条件の愛」、「死後探索4 人類大進化への旅」、「ロバート・モンロー『体外への旅』」「死後探索マニュアル」(ハート出版)がある。

|

« 「量子論」を楽しむ本 | トップページ | 舞子ホテル »

アセンション」カテゴリの記事

「ニュース」カテゴリの記事

「心と体」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60334/46944432

この記事へのトラックバック一覧です: アセンションの鍵:

« 「量子論」を楽しむ本 | トップページ | 舞子ホテル »