« 田原式つい本音を話してしまう技術 | トップページ | 体外への旅 »

2010.03.07

日経電子版

Img_feature_view_011

日経電子版

新しモノ好きもあって、申し込んでしまいました。宅配+1,000円。日経が若者向けにTVCMを頻繁に打っているのを奇異に感じていたが、若者が新聞を読まなくなって久しいだけにこの電子版は受け入れられるのか?あるいは、こういったものが受け入れられなかった場合、そういった日本をどのように解釈するかの方が意義があるのかもしれない。

|

« 田原式つい本音を話してしまう技術 | トップページ | 体外への旅 »

「ニュース」カテゴリの記事

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

情報に敏感な凡太郎さんらしい、先取りの試みですね。
最近の若者は情報を携帯経由でとるみたいですから、携帯向けにいい記事を提供できれば、受け入れられる余地があるのではないでしょうか?

投稿: Mizo | 2010.03.07 07:53

現行のNikkei Netよりも内容が充実しているのかどうかがひとつの鍵でしょうね。FTやWSJをも意識しているのでしょう。

投稿: 司馬さん | 2010.03.07 22:29

Mizoさん
携帯での閲覧がどの程度まで実用に耐えられるのか、とても関心のあるところです。i-Phoneへの乗り換えを検討しているところなのですが、この電子版はi-Phoneのみならずスマートフォン全般に対応していないとか。悩ましいところです。

司馬さん
Nikkei NETより情報量、機能面ともに大幅にパワーアップ。と触れ込んでいます。新聞をまるごとネットに載せるということなのでしょう。FTやWSJとまともに対抗するには、日本語とほぼ同時に英語版をUPするぐらいにならないと難しいんでしょうね。

投稿: 凡太郎 | 2010.03.07 22:52

ケータイ向けサービスはスマートフォンで使えないようですね。PC向けページをフルブラウザでみろということか。

投稿: Mizo | 2010.04.18 16:46

どうやらそういった使い方を前提にしているようですね。日経のサイトでも、その旨の説明になっていました。

投稿: 凡太郎 | 2010.04.18 23:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60334/47743352

この記事へのトラックバック一覧です: 日経電子版:

« 田原式つい本音を話してしまう技術 | トップページ | 体外への旅 »