« ミュージアムぐるっとパス・関西2010 | トップページ | 日本経済の真実 »

2010.04.25

平城遷都1300年祭

Mini_dsc02272

平城遷都1300年祭

昨日から始まったイベント。「せんとくん」はこのイベントのイメージキャラクター。

まず近鉄大和西大寺下車にて平城京跡の会場へ。レンタサイクルで場内を巡り、その後、近鉄で奈良駅へ。

興福寺。昼食は奈良ホテルにて。さらに、大遣唐使展の国立奈良博物館を経て、東大寺へ。大仏さん、虚空蔵菩薩などを拝み、帰途へ。

阪神と近鉄が相互乗り入れを始めたので、神戸から奈良へ乗り換えなしに行けるようになり、ずいぶん奈良が身近になりました。

Mini_dsc02302

Mini_dsc02305

|

« ミュージアムぐるっとパス・関西2010 | トップページ | 日本経済の真実 »

「ニュース」カテゴリの記事

「文化・芸術」カテゴリの記事

「旅行・地域」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

歴史」カテゴリの記事

コメント

ずばり平城遷都1300年祭の一番の見所は何でしょうか?ゴールデンウィークに関西に戻りますので、参考にさせていただきます。

投稿: 司馬さん | 2010.04.25 22:00

ズバリ「大極殿」です。このページの上に貼ってある写真がそれです。この企画のために9年(ぐらい?)かかって再現された建造物です。ずうっとグレーの覆いがかけられていました。
後は、だだっ広い会場に簡易建物が点在しているので、移動は軽いウォーキング状態になります。

投稿: Bontaro | 2010.05.01 22:48

先日、枝小の6年生になる息子が校外学習で行ってきました。
セントクンに会えるのを楽しみにしていましたが、会えずに帰ってきました・・・。
自分は寺社仏閣などが好きなので、家族で行ってみたいと思います。

投稿: ザッティー | 2010.05.20 22:39

ザッティーさん

キャラクター選定の過程でのおとなの理屈でのいざこざも子どもにとっては、どうでもいい話だったのでしょうね。せんとくんはいなくとも、奈良公園に大勢いたであろうシカの相手で我慢しましょう。

休日にご家族で向かうなら、朝イチでの速攻勝負がオススメです。

投稿: 凡太郎 | 2010.05.23 16:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60334/48181411

この記事へのトラックバック一覧です: 平城遷都1300年祭:

« ミュージアムぐるっとパス・関西2010 | トップページ | 日本経済の真実 »