« ”館”めぐり その2 国立国際美術館 | トップページ | TBS ナスカの地上絵に世界最古の巨大ピラミッド出現!! »

2010.04.04

”館”めぐり その1 大阪市立科学館

Hayabusa1

大阪市立科学館

お目当ては小惑星探査機HAYABUSAをテーマにした全周映像作品。TV「とくダネ!」でも小倉キャスター、笠井アナウンサーが、涙なしには語れないと伝えたとも聞く。単なる機械とはとても思えない、まったき孤独の空間におけるけなげな働き。そして最後には、採集カプセルを大気圏内に届けた後に、自らは大気圏突入時に燃え尽きてしまう運命。数々のトラブルを奇跡的に乗り越え、7年かけて地球に戻ってくる。7年かかったということは、地球の軌道を7周したということなんだろうが、まさに想像を絶する長旅であったというべきであろう。

|

« ”館”めぐり その2 国立国際美術館 | トップページ | TBS ナスカの地上絵に世界最古の巨大ピラミッド出現!! »

「学問・資格」カテゴリの記事

「文化・芸術」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60334/47997982

この記事へのトラックバック一覧です: ”館”めぐり その1 大阪市立科学館:

« ”館”めぐり その2 国立国際美術館 | トップページ | TBS ナスカの地上絵に世界最古の巨大ピラミッド出現!! »