« 誰でもヘミシンク3-あの世の会いたい人に会える本 | トップページ | 日本人の精神と資本主義の倫理 »

2010.05.23

プロフェッショナル原論 (ちくま新書)

4191ez00f0l_sl500_aa300_1

プロフェッショナル原論 ちくま新書 波頭亮 ¥714

矜持。

<Amazonより>

「プロフェッショナル」とは、高度な知識と技術によってクライアントの依頼を適えるインディペンデントな職業だ。業態はさまざまであっても、求められるのはたゆまぬ研鑽によって培われる技量であり、最高の結果を追求するこだわりである。ますます複雑化・高度化するビジネス分野において、その仕事はさらに重要性を増している。今こそプロフェッショナルのあるべき姿のとらえなおしが必要だ。 

|

« 誰でもヘミシンク3-あの世の会いたい人に会える本 | トップページ | 日本人の精神と資本主義の倫理 »

「学問・資格」カテゴリの記事

「心と体」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60334/48437515

この記事へのトラックバック一覧です: プロフェッショナル原論 (ちくま新書) :

« 誰でもヘミシンク3-あの世の会いたい人に会える本 | トップページ | 日本人の精神と資本主義の倫理 »