« 意識の流れ 増補改訂版 | トップページ | 世界一わかりやすい「速読」の教科書 »

2010.05.02

WATARASE わたらせ

41wmncptll_ss500_1

WATARASE わたらせ  大森和代 たま出版 ¥1,260

著者は子どものころから不思議体験を当たり前のように重ねてきたとのこと。カーテンの開け閉め、電気を消したりすることは、念じるだけで現実のものとなっていたという。心霊的なもの、スピリチュアルなものを受け入れることができるかどうかは、そのような体験を自身が経ているかどうかが、とても大きなポイントになると感じます。

本書を読んでいる折にもこのようなことがありました。(引用)・・・だからこそ、世の中で起こるすべての霊的現象に耳を傾けていただきたいと思います。例えば、家の中でふいに音がすることがあります。そうした些細なことも、すべてが意味があるサイン、つまり霊的現象なのです。・・・(引用終わり)・・・と、このページを開いているとき、「ドシッ」とラップ音。まさに、私に対して「わかっているな」とのメッセージです。今となっては、当たり前のようにこのようなことが起こるので、いちいち驚くことも面白がることもなく受け止めることができるようになりました。

声高に叫ぶでもなく、かといって日常に埋没するでもなく、2012年問題にも触れています。

すうっと受け止められるような説得力を感じました。

|

« 意識の流れ 増補改訂版 | トップページ | 世界一わかりやすい「速読」の教科書 »

アセンション」カテゴリの記事

「心と体」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

はじめまして☆お邪魔いたします。
速読の本を検索していたら、こちらのブログに
めぐり合いました。
神戸付近のネタが多く(当方神戸在住)、アセンションなど同じ方面に興味があることから、思わずコメントさせていただきますことお許し下さいませ。

wataraseは私も先日読んだところです。
すんなり受け止められるメッセージが多いように思いました。
著者が出演する講演会があるそうなので
お知らせします。

5月29日(土)13時より
JR吹田駅の吹田さんくすホール で、
あるそうです。
今、全国をまわっているそうですよ。
なんでも、自分の生き方を見つめ直すきっかけになって、様々なキセキが参加者にはおきているそうです。
興味があるので私は行ってみようと思ってます。

きっと本の内容からいくとこうした
出会いも偶然ではないですね(笑)

以上、ご案内でした。
失礼致します。

投稿: nonno | 2010.05.20 19:17

nonnoさん

コメントに加えて著者の講演の情報までいただきありがとうございます。

読みたい本が多いだけに、どうしても速読に興味が向いてしまいますね。

投稿: 凡太郎 | 2010.05.23 16:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60334/48246147

この記事へのトラックバック一覧です: WATARASE わたらせ:

« 意識の流れ 増補改訂版 | トップページ | 世界一わかりやすい「速読」の教科書 »